育児 育児ストレス

育児ストレスの原因は?育児ストレスの原因4選!

毎日の育児お疲れ様です。

あわただしい毎日の育児にストレスを感じているのは私だけではないと思います。

育児のストレスを感じている理由は人それぞれとは思いますが、今回はちょっと深呼吸して、育児ストレスの原因を探ってみることにしました。

育児ストレスの原因は?

ストレス

育児ストレスの原因は、主に、

自分に起因するもの

子供に起因するもの

夫に起因するもの

それ以外の人に起因するもの

の4つがあると私は考えています。

 

それらがごっちゃに混ざりあうので、育児ストレスはとてつもないものになってしまうのではないでしょうか。

実際、私もこれらが混ざりあって、育児ストレスMAXな日々を送っています(笑)

 

では、それぞれひとつひとつを見ていきましょう。

 

育児ストレスの原因が「自分」

育児ストレスの原因が自分だなんて…

 

そう思われる方も多いと思いますが、私もはじめは、自分でストレスを生み出している自覚はありませんでした。

ですが、育児のストレスの大部分は、自分で生み出してしまっているのが現状なのではないでしょうか。

 

例えば、

MANA
私は母親なのだから、自分の全てをすり減らしてでも子供のために動くべき

とか、

MANA
育児書にこう書いてあったから、その通りにするべき

など、「こうするべき」思考をしていませんか?

 

私もこれに当てはまっていました。

特に日本ではそういった考え方がまだ根強いですよね。

 

MANA
母親なんだから、身も心も削って子育てするのは当たり前でしょ!

私もそう思っていました。

昔はそうだったと思います。

 

子供のために、24時間全てを捧げる。

子供のために身も心も削って育てる。

 

でも、これって、一昔前の、大家族だからできたんです。

今のような核家族ではなく、アパートやマンションにこもりっきりでもなく。

赤ちゃんのお世話を代わってくれる人がいたり、家事を手伝ってくれたり代わりにやってくれる人もいて。

 

しかし、

密室育児

ワンオペ育児

が当たり前の現代では、そういった育児方法は母親の心も体も壊してしまいます。

 

でも、そんなやり方では身も心も壊してしまうことを、誰も教えてはくれません。

 

そして、密室で、たった一人だけで育児していると、「こうするべき」という気持ちばかりが大きくなってしまいます。

また、マンションやアパート住まいだと、周囲の人の迷惑になっていないかなども気になってしまいます。

 

相談できる相手がいないと、

「どうして私はこんなこともできないの?他のママさんたちはできているのに」

という気持ちから、育児ストレスは風船のようにパンパンに膨れ上がってしまいます。

 

ですが、これらの育児ストレスは、「自分が」「自分に」対して感じているもの。

つまりは気持ちひとつで、軽くもできるし、重くもできるのです。

 

と、簡単に書いてはいますが、簡単でないことは重々わかっているつもりです。

私も毎日気を付けてはいますが、つい自分を責める癖があるので…。

 

自分のせいで感じている育児ストレスは、

「私は私のやり方でいいんだ」

「私の楽なようにやっていいんだ」

と思うことで、軽くすることができます。

 

もしも自分が原因の育児ストレスを感じたら、この二つを呟いてみて下さい。

心が少しでも軽くなると思います。

 

関連記事

育児ストレスの原因は「自分の時間がないこと」自分の時間の作り方

 

育児ストレスの原因が「子供」

夜泣き

子供は思い通りにはなりません。

これがまた育児ストレスの原因のひとつになっています。

 

もちろん、頭ではわかっているんです。

言ったって理解できないだろうと言うことも。

言う事なんて聞くわけがないことも。

 

わかっていても、1日中一緒に居ればイライラしてしまうのは仕方のないことだと思います。

 

私も今もうすぐ8か月の子供がいますが、3か月前までは、

「なんでミルクもあげたしおむつもきれいで、抱っこもしているのに泣くんだろう」

と、意味の分からないぐずりがストレスでした。

 

今は、結構機嫌よく遊んでくれるようになったので、あまりストレスを感じることはありません。

 

夜泣きやぐずりは、いつの世も親のストレスをMAXにしますよね。

ほんの一瞬ならいいのですが、毎晩の夜泣きは、精神的にもきついです。

そしてなにより、睡眠時間を削られるので肉体的にもしんどいです。

一人目の夜泣きの時は、抱っこしてひたすら部屋中歩いて、「おじゃる丸」というNHKアニメの主題歌を歌っていました。

(その子にはそれが一番効果的だったので)

 

また、子供が大きくなってもストレスは減りません。

幾分か言うことを聞くようになっても、大人には理解できないタイミングで泣いたりわめいたりします。

 

更に小学生以上になってくると、お友達とのトラブルなどもストレスの元ですね…。

 

ある程度大きくなるまでの、「子供が原因のストレス」は仕方のないものだと、割り切るしかありません。

 

大きくなってきたら、やってはいけないことなどを、しっかりと言い聞かせましょう。

それで子供が原因の育児ストレスはだいぶ解消できるのではないかと思います。

 

育児ストレスの原因が「夫」

 

怒る男性

育児ストレスの原因が夫…という方は結構多いのではないでしょうか。

ウチもそうなんです(笑)

 

ウチの夫は、子供をお風呂に入れたり、遊んだりはしてくれます。

ですが、遊ぶのは機嫌のいいときがメインですし、大泣きしていたらゲームをやめてあやすなんてことはほとんどありません。

 

育児に非協力的な夫は、もしかしたら育児ストレスの一番大きい原因かもしれません。

 

特に以前言われてカチンときた言葉は、

「お前昼間何してんの?暇だろ?」

「〇〇(子供の名前)はおとなしいから、昼間やることないだろ?」

「いいな、お前は昼寝できて」

ですかね。

今思い出しても腹が立ちます(笑)

 

働いている夫から見れば、昼間の私はやることなくてワイドショーをボーっと見ているだけの暇人らしいです。

 

そんなわけあるかっ!!(怒)

 

確かに、今はまだワーキングマザーではないので、働いているママさんと比べると、暇そうに見えるでしょう。

でも、昼間、暇と言うことは基本的にありません。

 

常に夕食の献立や子供のことで頭はいっぱいです。

 

でもそんなことを理解してくれる男性は少ないのではないでしょうか。

 

他にも、

■子供の悪い部分は母親のせいにしてくる夫

■自分の母親と比較してくる夫

■他のママさんは出来ていると言う夫

などなど、ストレスの原因となる夫はさまざま(笑)

 

ただ、悲しいかな、相手を変えることはできません。

 

こちらが、いくら「大変なんだよ」と訴えても、彼らにはわかりません。

なぜなら、わかろうとしていないからです。

 

家事しながら育児する大変さがわかるのは、家事しながら育児した人だけなのです。

毎日それが続く大変さを理解してくれるのは、毎日それをやったことがある人だけ。

 

本当は、母親がおらず、家事も育児もやらなくてはならない状態を1週間位体験してもらうのが良いのでしょうが、それもなかなかできませんしね。

 

相手を変えるのは不可能なので、自分の考え方を変えるしか対処法がありません。

 

私の場合は、

「お風呂は文句言わずに入れてくれるからいいか」

「部屋がちらかってても、ご飯がレトルトでも文句言わないからいいか」

という感じで、自分を落ち着かせています。

 

それでもイライラするときは、自分も子供と一緒に早めに就寝したりして、一緒にいる時間をちょっと減らします。

一晩経てば、怒りも少し収まるので。

 

あとは、子供に向かって、

「パパがいますよ~。パパのほうがいいの?パパに抱っこしてほしいのね~」

と言って、夫に子供を抱かせますw

 

抱かせてしまえばこっちのもの。

子供は夫に任せて、さっさと家事しに台所へ向かいます。

 

もちろん、この方法は夫の性格などによってやり方は変わってくると思います。

ご自分の旦那さんの性格を分析して、どういう言い方なら子供を抱っこしてくれるか研究するといいでしょう。

 

夫が子供の相手をしてくれる時間が増えれば、その分家事などをスムーズに進める時間が増えるので、できそうであればチャレンジしてみて下さい。

 

関連記事

育児ストレスの原因は夫?夫が原因の理由5つ

育児ストレスの原因が「それ以外」

嫁姑問題

育児ストレスの原因は、上記の3つ以外にもあります。

それは、

  • ママ友
  • 自分の親
  • 姑などの義実家の人間
  • ネットの情報や育児書

などです。

 

育児ストレスの原因がママ友

私は今いる所は地元ではなく、知っている人もおらず、ママ友もゼロと言っても良い状態なので、ママ友に関するストレスはほとんどありません。

(ママ友がいないというストレスはありますが…w)

 

ママ友を作ると、お付き合いが大変だったりしますよね。

ちょっとお茶して息抜きする仲、くらいならいいのですが、やたら子供を比べたりしてくるママさんもいたり。

でも子供のことがあるから、邪険にもできません。

 

言いたいことを言ってしまえば、自分が、まわりまわって子供が仲間外れにされるかもしれません。

そんなストレスにさらされている人も少なくないのではないでしょうか。

 

こればかりは、うまく付き合っていくしかありません。

社交的な方だと、そんなにストレスにはならないかなとは思います。

 

こういうことを考えると、あえてママ友を作らない人がいるのも納得です。

本当に仲のいいママ友ができれば、ストレスも解消できますが、そうでなかった時はストレスも半端ないですので、ママ友を作る時には慎重に。

 

育児ストレスの原因が自分の親

これは私も経験あります。

「自分の時代はこうだったから、こうしなさい」

なんて、時代錯誤なことを押し付けてくることがたまにあります。

 

私は面倒なので基本的に聞き流しています。

(決して親と仲が悪いわけではないですよ)

全部信じてしまうと、自分がしんどくなるので、都合のいい部分だけ聞くことにしています。

 

しかし中には、金を出さずとも口ばっかり出す親がいることも事実。

上手に聞き流せるスルースキルを磨くといいかもしれません。

 

育児ストレスの原因が姑(義実家)

これは多いのではないでしょうか。

 

特にお姑さんは、同じ子育てした母として、色々口を出してくる場合があります。

実の親なら面と向かって言い返したり、ケンカしたりしても平気ですが、義実家ともなるとそうもいきません。

 

無視はできない、でも言ってくることがうざい…。

 

夫が防波堤になってくれれば良いのですが、そうでない場合はかなり苦労します。

初孫だったり、長男の子供だったりすると、すごい姑は毎日来るとか、週3で来るとか…。

さらに子育て方法に口を出してきてダメ出しの連発…。

 

そうなるとストレスが爆発するのは時間の問題です。

こればかりは、夫が対応してくれるか、姑が言ったらわかってくれるのかにもよりますが、対処するのが難しいですね…。

 

私は義実家とは基本的に没交渉なので、今はとても気が楽です。

(過去に姑とバトルした結果ですw)

没交渉とまではいかなくても、会う機会を減らしたりできれば、ストレスも減ると思うので、相手の性格等鑑みて対策を立てましょう

 

できれば夫が防波堤になってくれるのが一番望ましいんですけどね。

 

育児ストレスの原因がネットの情報や育児書

これは現代で多いのではないかと思います。

 

ネットに書いてあること、育児書に書いてあることに振り回され過ぎると、かなりストレスが溜まります。

もちろん、すべてがダメなわけでもありません。

 

でも、子供の性格は千差万別。

それを育てる親も千差万別なんです。

 

「参考にする」のはいいのですが、鵜呑みにして、その通り出来なければいけない、と思い込むのは危険です。

 

とはいっても、私もわからないことは、ネットで調べてしまう人間です。

それでほっとすることが多いです。

ほっとするためにネットを利用するのは良いと思います。

ですが、「書いてある通りにできない自分はダメなんだ」と思ってしまうと、ストレスや絶望感で自分を見失ってしまいます。

 

ネットに書いてあることがすべてではありませんし、育児書に書いてあることがすべてでもありません。

 

自分の子供の育児は、自分が良ければいいのです。

だって、責任は自分にしかとれないんですから。

 

ネットや育児書のせいでストレスを溜めるのではなく、ネットや育児書を参考にして、自分だけの育児を進めていってください。

 

まとめ

育児ストレスの原因を考えてみましたが、いかがでしたでしょうか。

ご自分に当てはまることもあったのではないでしょうか。

 

大切なのは、育児ストレスを溜めこまないこと。

原因が分かれば、それぞれに対処していけばいいのです。

 

とはいえ、育児で疲れているママさん達には、まずは寝ることをおすすめしたいです。

子供のお昼寝、一緒に寝ましょう。

夜の寝かしつけ、一緒に寝ましょう。

睡眠不足はさらなるストレスを引き起こします。

 

家事の一部なんて、できてなくても死にはしません。

でも、ストレスが原因で死ぬことはあります。

 

子供が大きくなって睡眠時間が安定するまでは、隙あらば寝て下さい。

私も良く実家の母に言われていました。

「子供が寝たら一緒に横になる。そうして体力を回復させなさい」

と。

 

世の中のママさん達の育児が少しでも楽になりますように…

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

良ければ他の記事もご覧ください(*´ω`)

 

関連記事

育児ストレスの解消法!みんなどんなことしてるの?

育児ストレスの原因は夫?夫が原因の理由5つ

育児ストレスの原因は「自分の時間がないこと」自分の時間の作り方

Pocket
LINEで送る

-育児, 育児ストレス

Copyright© MANA's NEWS , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.