その他 悩み

面倒くさがり屋さんでも、やる気を出す方法とは?

更新日:

最近上の子に何かお願いすると、「え~、めんどくさ~い」と言われるMANAです。

子供が言うのはどうかと思いますが、大人でも面倒くさいと思う事、ありますよね?

私もしょっちゅう思ってしまうのですが、そんな時はどうやってやる気を出しているのかと言うと…

スポンサードリンク

面倒くさがり屋の私

疲れた主婦

私は自称『面倒くさがり屋』です。

(自他とも認める、でないのは、他の人にどう思われているのかわからないためw)

 

ぶっちゃけ、独身時代の私は面倒くさがり屋過ぎて、部屋がすごく散らかってました。

片付けるのが面倒で、「やばい」と思ったら大掃除してました。

 

ご飯作るのが面倒で、サ〇ウのチンするだけのご飯を買って、チンして辛子明太子(一時期めっちゃはまってたので)と一緒に食べるのが夕飯だったり。

 

そんな面倒くさがり屋の私ですが、結婚して〇年、さすがに部屋をめっちゃ汚いまま、というのはなくなりました。

 

ただ、片付け自体が下手なので、上手に片付けられないということはありますし、子供がいるので、どうしても片付かない部分もあります。

ですが、「やばい」レベルには一度も到達していません。

 

ですが、時々うずくんです。

『面倒くさがり屋の虫』がww

 

そうなると、

『ご飯作るのめんどくさい』

『洗濯物たたむのめんどくさいな』

『茶碗洗うのめんどくさい』

なんて気持ちになってしまいます。

 

主婦としては、「おいコラ」という感じかもしれませんが、主婦も人間です。

やる気が出なかったり、面倒くさくなったりすることもあります。

 

そういう時はどうやって乗り越えていくのかというと…。

 

小さいことをする

やる気が起きない時は、何もしたくないですよね。

そこで、『小さいこと』でできそうなことを探します。

 

例えば、テーブルの上のマグカップを流し台に持っていくだけ、とか。

目についた小さいゴミを拾って捨てる、とか。

 

意外と小さいことをすると、次の行動を起こしやすくなるんです。

 

マグカップを運んだら、「やっぱり洗っておこうかな」と思うかもしれません。

小さいゴミを捨てた後、「やっぱりコロコロかけようかな」と思うかも。

 

そう思えばしめたものです。

思った通り行動してしまえば、家事が片付いちゃいます。

 

小さいこと、やりやすいことから始めて、はずみをつけていくと、次第にやる気も湧いてきます。

 

やったら明日楽だと思う

これは、私がしょっちゅうやる方法です。

特に、翌日の朝の家事を楽にしたい時に自分に言い聞かせます(笑)

 

『今夜洗濯しておけば、明日の朝はやらなくていいからすごく楽になる』

『茶碗を洗っておけば、明日の朝起きてから気持ちが良いし楽』

 

何かの本で読んだ記憶があるのですが、

真の面倒くさがり屋は、先回りでいろいろやっておく

のだそう。

 

面倒くさいことをほおっておくと、もっともっと面倒くさくなる…

なので、面倒が小さいうちに処理しておくのが、一番面倒ではないんですよね。

スポンサードリンク

 

わかっててもほっておいてしまうのが面倒くさがり屋なのですけどね(笑)

 

私は、特に最近は、赤ちゃんがいるので、「すぐやる!」をなるべく実行できるようにしています。

とはいえ、毎日気を張っていると疲れてしまうので、メリハリも大切だと思います。

 

それでも面倒くさい時

人間は、どれだけ頑張ろう、頑張らなくてはと思っていても、疲れたりすると面倒で動けなくなります。

 

私も、出産後2か月くらいまでは、結構面倒くさくていろいろ後回しにしたりしました。

やはり赤ちゃん優先、睡眠時間優先ですから(;´Д`)

 

でも、いいんです。

そういうこともあります。

 

『もう茶碗洗うのしんどい…明日の朝にしよう』

『洗濯は明日晴れらしいし、今日はちょっと休もう』

 

それでもいいんです。

どうしても、何をしてもやる気が出ない時は、ちょっとお休みしてもいいと思います。

 

特に料理なんて、外食してしまえば、準備も後片付けも必要なくなります。

それが無理なら、お弁当を買って来たり、ご飯だけ炊いて、お惣菜を買ってきてもいいでしょう。

別に、カップラーメンでもいいじゃないですか。

 

お洗濯だって、大家族じゃない限りは、2日分一気にやってもいいはず。

乾燥機があるおうちならなおさらです。

 

お弁当を作りたくなかったら、お金だけ渡して、どこかでランチするか、買ってね、でもいいいはず。

毎日それではだめかもしれませんが、たまにはいいと思います。

 

そして、やる気がない日を乗り越えたら、次の日はちょっと頑張りましょう

 

それでもどうしてもやる気が出ない時

それでもどうしてもやる気が出ない時は、

「何かをやり遂げたら、自分にご褒美!」

というのでもいいと思います。

 

「今日はやる気がないけど、〇〇しないといけないから、できたら◆◆買おう」とか

「この作業を終わらせたら、おいしいコーヒー淹れて飲もう!」とかでもいいと思います。

 

上手に休憩をいれつつ、作業を進めていきましょう。

 

まとめ

やる気が起きない、面倒くさい時は誰にでもあります。

でも、それを上手に乗り越えることが出来れば、また次の日が楽になります。

 

面倒くさくなりそうなことは、前もって済ませておくのが、一番いいと思います。

 

ですが、それも面倒くさい時は、小さいことをしてはずみをつけてみてください

小さいことから、中くらいのこと、そして、やらないといけないことへつなげてやっていくことが出来ると思います。

 

それでもやる気が出ない時は、思い切って休んでしまいましょう

数時間~1日くらい。

 

私は良く、「あ~もう疲れた、休憩!」と休んでしまいます(笑)

でも、コーヒーを飲み終えたら、「よし、やろう!」と意気込みます。

 

それでもダメなときは、ご褒美を考えましょう

ニンジンを目の前にぶらさげられた馬ではありませんが、そんな感じで(笑)

ご褒美の為なら頑張れるはずです。

 

とはいえ、あんまりにも疲れ切ってやる気が出ない時は、しっかりと休養を取ってくださいね。

病気になってしまったら元も子もありませんから。

 

面倒くさいかもしれませんが、これからもちょっとずつ頑張っていきましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

もしよかったら他の記事も読んでくださいね♪

やる気スイッチを押すためには、やる気スイッチを作っちゃおう!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-その他, 悩み

Copyright© MANA's NEWS , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.