その他 悩み

やる気スイッチを押すためには、やる気スイッチを作っちゃおう!

投稿日:

前回の記事では、面倒くさがり屋さんでも、やる気を出す方法について書きました。

が、そもそもやる気をまず出したいんだ!ってときもあるはず。

ということで、今回はやる気スイッチを押すために、やる気スイッチを自分で作る方法を書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

やる気スイッチ、持ってます?

スイッチ

一時期、CMで「やる気スイッチ、君のはどこにあるんだろう~♪」というのが流れていました。

覚えてる方も多いと思います。

 

あれは、勉強のやる気スイッチを押してくれるCMでした。

ですが、主婦でも会社員でも、やる気スイッチ押したい時、ありますよね?

 

「家事溜まってるけど、やる気でないなぁ」

「今日は5時までに溜めてた仕事を終わらせないと…」

 

そんな時、どうしたら自分がやる気になるのか?

分かっている人もいると思いますが、わからない場合もあると思います。

そういう時は、自分でやる気スイッチを作っちゃいましょう!

 

やる気スイッチ、どうやって作る?

私の場合は、朝、眼鏡からコンタクトレンズにすると、結構やる気スイッチ入ります

コンタクトレンズにするのが面倒くさくて、眼鏡のままの時って、あんまりやる気が出ないんです。

なんでなのかは謎なんですけど、コンタクトレンズ入れた方がしゃきっとする気持ちになるからかもしれません。

 

会社員の人だと、「良いスーツを着ると気が引き締まる」感じがあるかもしれません。

そんな感覚だと思います。

 

そういったやる気スイッチの作り方だと、色々応用できると思います。

 

ポイント

ちょっと高級なスーツを買って着る

普段使いのペンを良い物にする

持ち歩く鞄をワンランク上の物にする

営業職なので靴は最高に良いものにする

 

こんな感じで、自分が身に着けるものによって、やる気スイッチを作り出しちゃうととっても楽です。

それに、身に着けるものは目に見えるので、やる気スイッチも入りやすくなります。

ちょっと高級な物や良い物を身に着けると、自然とやる気になる人も多いはず。

 

ですが、さすがに全部を高級なものにしてしまうと、生活を圧迫してしまうので、お財布としっかり相談してください(笑)

 

やる気を上げる人・物を見つける

私の最近のやる気を上げてくれる人が、YouTuberのHIKAKINさんだったりします(笑)

 

「え、なんで?」と思われるかもしれませんが、下の動画を見て、「HIKAKINさんってすごい!」と思ったからなんです。

正直、これを見るまで、「YouTuberって、好きな事だけして稼いでる人でしょ」って思っていたので(ごめんなさい)、目からウロコでした。

スポンサードリンク

 

寝る時間は少ないし、作業が多い。

先日、しゃべくり007に出演されていて、とある1日のスケジュールを公開されていました。

 

これが会社なら間違いなくブラック企業並みの働きです。

それくらい働いていると思います。

 

20分、30分くらいの動画の為に、何時間もかけて撮影したり、編集したり。

こんなに頑張っているから、HIKAKINさんは稼げているんだな、と実感したんです。

 

「好きな事だけして生きていく」ためには、陰で何時間も作業して、時には徹夜もある。

こんなに頑張っている人がいるのだから、自分も頑張らなくては!

そんな気持ちにさせてくれます。

 

なので、やる気が下がってきたら、HIKAKINさんの24時間密着動画をみて、やる気を出してます(笑)

 

こんな感じで、自分のやる気を上げてくれる人や物を見つけておくと、やる気スイッチを押したい時に便利です。

 

目標を立てる・掃除をする

これもやる気を上げるのに有効です。

短期目標と、長期目標を作るといいです

 

長期目標だけだと、あまりに目標が遠すぎて嫌になってしまいがち。

短期目標だけだと、それをクリアした時に燃え尽きそう。

 

なので、両方あるといいですね。

短期目標は、1個クリアしたら次の目標を立てましょう。

最初はクリアしやすい目標がおすすめです。

 

「目標ったって、何を目標にすればいいかわからない」

という方もいらっしゃると思います。

 

本当になんでもいいんです。

 

会社員の方なら、「今日はこの仕事をきっちり仕上げる」とかでいいんです。

主婦の方なら、「今日はこの部分をすごくきれいにする」とか。

会社員の方でも、「デスク周りをきれいにする」のもいいですよ。

 

掃除するときれいになって、それだけでやる気も更に上がります

 

私も良くやりますが、普段頻繁に掃除しない場所を掃除すると、ついでにいろんなことをやりたくなります。

きれいにすると、気持ちもすっきりしてやる気が出るのだと思います。

 

目標は、紙に書いて貼っておくと効果的です。

人間は忘れる生き物ですからね。

紙に書いておくのが恥ずかしいなら、スマホのメモ帳などに書いておいて、折に触れて見るといいです。

忙しいと目標をすぐ見失ってしまうので、おすすめです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

大人になったら、やる気スイッチは自分で作っちゃいましょう。

本当に些細なことでもいいと思います。

 

もちろん、自分にご褒美でも構いません。

なんでもいいのです、自分のやる気が上がることなら(笑)

 

でも、明確なやる気スイッチがあると便利です。

私も、やる気出ない時はHIKAKINさんの動画をみて頑張ります(笑)

 

もっともっと、読んでくださる方、たった一人でもいいので、「面白かった」「役に立った」と思ってもらえるように頑張ります!

 

MANA流のやる気スイッチの作り方、少しでも参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

もしよかったら他の記事も読んでくださいね♪

面倒くさがり屋さんでも、やる気を出す方法とは?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-その他, 悩み

Copyright© MANA's NEWS , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.