「12神薬」って何?中国人が日本に買いに来る医薬品の数々

こんにちは、ぐーたら主婦・MANA(まな)です。

今日は、私がテレビを見ていて気になった、

12神薬

について書いていきます。

12神薬とは一体何なのでしょうか?

スポンサードリンク

中国人が日本に爆買いに来る?!

shopping_fasion

テレビでも話題になっていますが、中国が「国慶節」という大型連休に入ったことで、たくさんの中国人の方々が日本に旅行に来ているそうです。

旅行に来られた中国人の方々がすることと言えばやはり

爆買い!!

ではないでしょうか。

 

一時期は、おむつや粉ミルクの爆買いが問題になりましたが、今ではそこまでの報道はされなくなっているので、そういった問題も解消されているのでしょう。

 

中国人の方々が爆買いするものと言えば、

  • おむつや粉ミルク
  • 家電製品
  • 医薬品
  • お菓子

などなど、多岐にわたりますが、今回は、

医薬品

について掘り下げていきたいと思います。

 

どうして医薬品を買いに来るの?

medicine_capsule

中国にも、もちろん医薬品はあります。

ですが、中国人の方々は、自国の商品はあまり信用していないと報道されていました。

やはり、品質が問題なようです。

過去にもそういった問題がテレビで紹介されていました。

 

日本でも、中国製だとちょっと…と思う人も多いのではないでしょうか。

(特に食べ物に関しては)

私も、食べ物はちょっと慎重になってしまいます。

子供もいますから、余計に気になります。

ですが、口に入れないものなら、中国製でも問題ないかな、と思っています。

実際、私の大好きなダイソーにも、中国で作られた商品は多いですし(*´▽`*)

 

話がそれましたが、中国人の方々は、日本のモノは品質がいいと認識されているようです。

確かに、日本は衛生管理も厳しいですし、企業努力もあってお値段もリーズナブル。

医薬品に関しては、効き目もいいと思います。

 

中国の方々は、そういったコスパの良い日本の医薬品を求めているそうなのです。

そして、たまのお休みにしかこれないので、たくさん買い置きをする→爆買いになってしまうという訳です。

 

そんな中国人の方々の買う医薬品には、「12神薬」と呼ばれているものがあります。

 

スポンサードリンク

 

12神薬とは?

12神薬とは、中国のSNSなどで、

日本に行ったらこの商品を買っておけば間違いない!!

と言われている医薬品のことです。

サンテ ボーティエ(参天製薬)

目薬です。

「健康的で輝く瞳をサポート」することをコンセプトに作られました。

瞳のターンオーバーを促し、目の疲れや不快感をケアします。

 

アンメルツヨコヨコ(小林製薬)

肩こりや筋肉痛におなじみの消炎鎮痛剤です。

手を汚さずに塗ることが出来る優れもの。

驚いたのですが、効能欄には「しもやけ」にも効くと書いてあります。

知らなかった…(笑)

 

サカムケア(小林製薬)

指に出来たさかむけや、ヒビ、あかぎれなどの傷口を固める、液体ばんそうこうです。

透明なので、普通のばんそうこうより目立ちません。

水仕事などで、傷口がしみて痛い場合に便利です。

 

熱さまシート(小林製薬)

発熱時だけでなく、寝苦しい夜や、クールダウンしたい時など、幅広く応用できる優れもの。

冷却力はおよそ8時間続きます。

子供用などもあり、ラインナップも充実しています。

 

イブクイック頭痛薬(エスエス製薬)

名前の通り、頭痛に早く効くことを目的として作られた頭痛薬です。

胃にも優しくできています。

 

サロンパス(久光製薬)

嵐の二宮さんのCMでおなじみのサロンパス。

肩こりや腰痛、筋肉痛にも効果があるそうです。

はがす時は水で濡らしたりするとはがしやすくなるそうです。

 

ニノキュア(小林製薬)

二の腕などのぶつぶつを治療する医薬品です。

二の腕のほかに、くるぶしや、ひじ・ひざなどにも使えるそうです。

 

ハイチオールC(エスエス製薬)

身体の代謝を助ける「L-システイン」が含まれていて、しみやそばかすなどに効果があるそうです。

全身の倦怠感にも効果があるそうです。

 

ビューラックA(皇漢堂製薬)

便秘治療薬です。

寝る前に服用することにより、翌朝のお通じが期待できます。

 

口内炎パッチ大正A(大正製薬)

口内炎に直接貼るタイプの医薬品です。

こんなのあるなんて知りませんでした。

ただし、5歳未満のお子様は使用できません。

 

命の母A(小林製薬)

更年期障害や生理不順等に効果がある医薬品です。

女性特有のホルモンバランスからくる不調などに。

生薬とビタミン類でできています。

 

龍角散(龍角散)

水なしで飲む粉薬です。

喉の荒れに直接作用します。

つらい咳やたんなどに。

 

以上が、「12神薬」です。

※各お薬の効果や効能は、各商品のHP等を参考に書かせていただきました。

詳しくはそれぞれのHP等でご確認ください。

 

結構なじみ深いものが多いです。

しかし、風邪薬とかは買わないんですね(笑)

やはり漢方のある国ですから、そういったものは漢方で治しちゃうんでしょうか。

 

目立つのは、美容系の医薬品。

ハイチオールCとか、サンテ ボーティエなんかは、女性のキレイを応援している商品だと思います。

中国人の方々も、綺麗になりたいのは日本人と同じようです( *´艸`)

 

筋肉痛に効く「消炎鎮痛剤」も2つ入っています。

中国のシップはあまり効かないのでしょうか…?

インターネット大国の中国ですから、肩こり等は半端ないのかもしれません。

 

私的に、機会があったら購入してみたいな~、と思うのは、

サンテ ボーティエ

です。

肌と同様に、瞳にもターンオーバーがあるとは知りませんでした。

瞳は大切ですし、余裕が出来たら購入してみたいと思います。

 

まとめ

中国は今大型連休で日本に旅行に来ている人が多い

お目当ては様々だけど、12神薬を買う人が多い

中国人が多く訪れるドラッグストアでは「12神薬」と表示を付けている

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP