ピース綾部「単に勝負をしたいだけ」…新しい事へ挑戦するコツとは?

相方・又吉直樹さんとのコンビ間格差が噂されている、お笑いコンビのピース・綾部祐二さん。

綾部さんが来年4月から、NYで『何か』に挑戦すると発表されたのは記憶に新しいと思います。

海外逃亡説まで浮上している綾部さんですが、「何でもいいからビッグになりたい」と新しいことを始める意欲抜群です。

そんな綾部さんにちなんで、新しいことを始める際のコツについてまとめてみました。

スポンサードリンク

ピース綾部、『NY』で『何か』に挑戦!

ピース綾部

画像引用元:top.tsite.jp

来年4月から、NYを拠点に活動を開始するピース・綾部さん。

特に何をやるかなどは決めていないそうで、

「何でもいいからビッグになると言う話」

「単純に勝負をしたいだけ」

と、とにかく何かに挑戦したいとおっしゃっていました。

 

これって、すごいことだと思います。

特に日本人は昔から保守的で、変化を嫌う傾向にあります。

会社の終身制度雇用などもそういう傾向の表れだと思います。

実際、特に大人になると、転職することや、環境を変えることは不安で仕方ないと感じる方も多いのではないでしょうか?

 

夢があっても、生活のために仕事を辞めるなんてできない、挑戦して失敗したらどうしよう、と考え、結局新しいことを始めることを断念してしまうこともあると思います。

 

でも、もしも新しいことを始めることが出来たら…。

もしかしたら、素晴らしい世界が待っているかもしれません。

勿論、100%成功するわけではありませんから、思い悩むこともあるかと思います。

 

でも、やらずに後悔するよりはやって後悔しろ、と言いますので、やりたいことがあるなら、チャレンジしてみるのもいいと思います。

 

そこで、何かに挑戦したいけど、なかなか一歩が踏み出せない方のために、踏み出すコツをまとめました。

少しでも参考になれば幸いです。

 

新しいことを始めるコツとは?

新しいことを始めるときは、まず生活から変える必要があります。

これまでと同じ生活をしていては、結局これまでと同じようにしか生きられないからです。

私もこのブログを続けるにあたっては、生活リズムを変える必要があったので、朝早く起きてやるようになりました。

これまで通りの生活リズムでは、結局サボってしまったりということがあったので…(;´・ω・)

とにかく、『これをするための時間』というものを設けるのが、手っ取り早いと思います。

 

とはいえ、そこまではまだ…という方も多いはず。

『いきなり生活リズムを変えるなんて無理だよ。毎日会社で疲れているし』

という方は、まずはお休みの日や空いている時間に、ちょっとだけ始めてみてはいかがでしょうか?

 

例えば、会社を興したいな~、と漠然と思っているならば、ネットで情報収集してみる、とか。

何かスポーツを始めたいな~、と思っているなら、知り合いなどにやっている人がいないか探してみる、とか。

資格を取りたいな~、と思っているなら、参考書などを入手して、5分でもいいから読んでみるとか。

 

ほんの少しでもいいので、始めてみる、始めようとすることがとても大切だと思います。

 

そして、もしもそれを本当にやりたいと思っているのなら、やり始めたらエンジンがかかり、5分と言わず時間があっという間に経ちます。

そうなったら儲けものです(*’ω’*)

 

スポンサードリンク

 

それでも新しいのを始めるのが怖い場合

それでも、新しいことを始めるのは怖いと思います。

それは、

失敗するのが怖いから

に他ならないと思います。

 

誰でも、失敗することは怖いと思います。

私も、何かをして失敗するのは怖いです。

でも、いろいろやってきました。

ほとんど失敗だったかもしれません(笑)

でも、「やらなきゃよかった」と思ったことは一度もないです。

不思議なことに。

「これは、私には合わなかったんだ」

「これは、今やるべきではないんだ」

などと感じて、とりあえず次に行くことが出来ます。

 

失敗は成功の母、と言いますし、失敗することは悪いことではありません。

日本では、失敗することは悪いこと、と小さいころから言われてきたので、失敗したくないと考える人が多いです。

受験や就職など、失敗すると親や周囲から怒られたり、白い目で見られたりすることもあるので、どうしても失敗したくないのではないでしょうか。

 

特に、建前を気にする人は、

「失敗したら周りに何を言われるかわからない」

「私が失敗したら、心の中では笑っているのでは?」

と気にして動けなくなる場合もあります。

 

でも、他人は、思ったより私たちのことを見てはいません。

万が一、見ていたとしても、人の噂も七十五日と言いますし、そのうちそのことは忘れられていきます。

過剰に他人を気にする必要はありません。

 

とはいえ、私も結構他人が気になってしまう一人ですw

「悪口言われてるんだろうな」

とか、

「絶対私のことを悪く言ってる…悪いことしてないのに」

「ちょっと失敗しただけなのに、怒ってるみたい」

なんて、毎日気にしてしまいます。

(主にパート先でですがw)

 

そんな時は、心の中で唱えます。

「私は悪くない」

「私は悪いことしてない」

「私の人生は私のモノ。他の人は責任を取れない」

と。

 

他人がどれだけ私のやることに文句を言って来たり、悪口を言ってきたとして、他人は私の人生の責任など何もとってはくれません。

 

自分の人生の責任をとれるのは自分だけなのですから。

 

なので、

「そんなこと始めるなんて」

「そんなことする暇があったら、これやってくれればいいのに」

「そんなことしても無駄、どうせ失敗するでしょ」

なんて言われても、自分がそれをやりたいならやるべきだと思います。

 

もしも、他人の一言でやりたいことをやらなかったら、後々他人のせいにして、後悔したり恨んだりしてしまう可能性があります。

そうなるくらいなら、やりたいことにチャレンジする方が、自分の為にもなると思います。

 

新しい世界を知ることは、自分の世界を広げるだけでなく、自分の新しい居場所を作ったり、自分を成長させる糧にもなると思うので、少しずつでいいので、新しいことに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

ピース綾部さんは、NYで「何か」をしてビッグになりたいそう

やりたいことがあるなら、生活リズムを変える方が良い

休みの日に5分でいいから何か始めてみる

他人は自分の人生の責任は取ってくれないので気にしない

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP