節約 赤ちゃん

哺乳瓶の消毒が電子レンジで出来る⁉消毒液と電子レンジ、どっちがいい?

投稿日:

哺乳瓶の消毒、毎日お疲れ様です。

哺乳瓶の消毒って、地味~~~に面倒くさいですよね。

それに1日に何回もするから、あんまり時間もかけたくない。

消毒液タイプだと、消毒液がなくなると慌てちゃう…ということで、生後3か月にして、

電子レンジで哺乳瓶が消毒できるケースを購入しました!

購入してみての感想は…

スポンサードリンク

哺乳瓶の消毒、何でしてますか?

哺乳瓶

哺乳瓶の消毒方法は何種類かあります。

  1. 昔ながらの煮沸消毒
  2. 消毒液に浸けるタイプ(ミルトンなど)
  3. 電子レンジで消毒するタイプ(ケースと袋の2種類あり)

私はこの間まで、消毒液で消毒していました。

 

使っていたのはPigeonのもので、

このタイプ。MAXで哺乳瓶4本が一度に消毒できます。

使用していた消毒液は、これもPigeonで「ミルクポン」という除菌液です。

 

1050ml入りで、1回に45ml使うので、23回程度使えます。

(顆粒タイプもありますよ。1回1包なので簡単です)

しかも、1回作ると24時間消毒できる優れもの!

なので、上の子の時から愛用してました。

 

で、ですね。

最近知ったんですよ。(遅い)

電子レンジで簡単に消毒できることを

上の子の時にはあったのかな?良く覚えてないんですけど(*´Д`)

 

電子レンジでの消毒は、ケースを買ってしまえば、追加投資がない!

それだけが魅力で、メルカリでGETしました!

(譲ってくれた方ありがとうございます!)

 

譲っていただいたのはコチラ!

電子レンジで3分チンするだけの消毒ケースです!

(500w~600wの電子レンジで3分)

 

両方使ってみてのメリット・デメリット、感じたことをレビューしてみたいと思います。

 

消毒液での消毒

メリット

1回作ると24時間使えるので、1日一回作るだけで良い

消毒液からあげたら、液を振り切ってしまえばすぐ使える

一度に4本まで入れておける

 

デメリット

消毒時間が1時間かかる

消毒液を買い続けなくてはならない

水道代がかかる

 

感想

1日に1回作り変えるだけなので、ズボラさんにはおすすめ。

ただ、除菌液代がかかるのがネック。

除菌液からあげた時に、除菌液のにおいかが気になる敏感な人にはおすすめできません。

(その場合は水道水ですすいでください、と注意書きがしてありました)

 

電子レンジでの消毒

メリット

3分チンするだけで良いので消毒が早い

消毒液がないので、追加投資する必要がない

実家へのお出かけなどの際には、ケースを持っていけば消毒可能

消毒液を使わないのでにおわない

 

デメリット

電気代がかかる

消毒直後はかなり熱い

1回に1本しか消毒できない

 

感想

チンするだけで良いので、とてもお手軽。

ケースの下にお水をちょっと(50ml)入れるだけOKなのが嬉しいところ。

ただ、1回に消毒できるのが1本なので、まとめて消毒したい時(お出かけから帰ってきたときなど)は、ちょっと面倒かもしれません。

でも、消毒液を買いに行く手間などを考えたら、電子レンジ消毒の方が良い気がします。

 

 

実際両方使ってみて、どちらも良い面があるし、どちらも悪い面もあって、一概にどちらがいいですよ、とはいえません。

ただ、私は、消毒液代がもったいないな~、赤ちゃん連れて買いに行くの面倒だな~という点で、電子レンジ消毒のほうが良いかな、と思います。

 

消毒液での消毒がおすすめな人

ズボラさん

一度にたくさん消毒したい人

 

電子レンジ消毒がおすすめな人

実家などによく行く方

消毒液を使いたくない方

消毒液のにおいが気になる方

という感じでしょうか。

 

どちらも一長一短なので、ご自分の性格にあった方法を選んでくださいね♪

 

まとめ

どちらも試してみて思ったことは、

「赤ちゃんよ、早く消毒しなくていいように大きくなってくれ!」

ですかね(笑)

 

やはり、哺乳瓶などを使っている間は、消毒してあげたいですしね。

とはいえ、おそらく離乳食始まったころには消毒しなくなるかもしれません。

哺乳瓶だけ、バカ正直に消毒し続けるかも(笑)

 

あと数か月とは思いますが、電子レンジ消毒ケースで、ガンガン哺乳瓶を消毒したいと思います!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

もしよかったら他の記事も読んでくださいね♪

母乳再開は可能?完全ミルクから母乳育児にしたい!

母乳再開は可能?完全ミルクから母乳育児にしたい!の結果

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-節約, 赤ちゃん

Copyright© MANA's NEWS , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.