ベッキー「金スマ」で復帰!でも「金スマ」は波乱を起こす番組だから…ww

先日、ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音さんの離婚が報道され、復帰はまだ先かと言われていた、タレントのベッキーさん。

とうとう、復帰が決定しました。

先月末には、既に復帰のためのロケも行われていたそう。

復帰はいつなのかと言うと…

スポンサードリンク

ベッキー復帰!今夏本格活動再開

ベッキー

画像引用元:maroyaka-news.hateblo.jp

 

ゲス乙女。の川谷さんとの不倫が報道され、テレビ画面から消えていたベッキーさん。

 

ベッキーさんの謝罪シーンも入ったロケ撮影が行われたと報道されてから1~2日で、復帰日時が決定しました。

 

5月13日(金)午後8時57分から放送の「中居正広の金曜日のスマたちへ」

 

にて復帰するそうです。

ゲス乙女。川谷さんの離婚発表で、今月中の放送は無理かと思われていましたが、急転直下の展開となりました。

 

テレビ画面から消えて104日ぶりの復帰…とはいえ、まだ3ヶ月ちょっと。

私はてっきり年内休業かと思っていましたが、やはりベッキーさんの事務所とテレビ関係者は、ベッキーさんに早く復帰してほしかったのでしょう。

 

これをきっかけに、おそらくこれまでのレギュラー番組で、降板となっていない番組には、順次復帰していくのではないかと思われます。

 

しかし、「金スマ」はなんでもやるんだなぁ(笑)

 

川谷さんの元奥さんへの謝罪は?

ベッキーさんが復帰する大前提としていた、

川谷さんの元奥さんへの謝罪

実はこれが終わったことが、今回の「金スマ」復帰での足掛かりとなりました。

 

最大の懸案事項だった川谷元夫人への謝罪も実現したことが分かった。ベッキー側は元夫人の代理人弁護士を通じて謝罪の場を設けてもらえるように申し入れ、関係者は「ベッキーは夫人に謝罪し許しをもらった」と明かした。ただ、ベッキーが求めてきた直接会って謝罪ができたかは不明。番組側は、ベッキーが謝罪を済ませたことから復帰を受け入れたという。

引用元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000164-spnannex-ent

 

どうやら、川谷さんの元奥さんは弁護士をつけていたらしく、(推測ですが、川谷さんと離婚を担当した弁護士なのではないかと思われます)その弁護士を通じて、謝罪出来たとのこと。

 

これで許してくれた川谷さんの元奥さんは、心が広いな~、と思います。

自分の家庭を壊したきっかけの女性を許す、なんて、私にはできないかもしれません。

まちがいなく、元奥さんの好感度は上がったかな、と思います(*´▽`*)

 

スポンサードリンク

 

復帰する企画は?

スタジオからではおそらく入りづらいと踏んで、開放感のある屋外ロケ企画だったそう。

 

「金スマ」の名物企画、「ひとり農業」ロケに、ベッキーも参加することで復帰という形になったようです。

番組の冒頭で、ワンショットでの謝罪もあるそうです。

 

なんだか、ベッキーさんばっかりが謝罪しているような気がします。

当の川谷さんは、離婚報告しただけで謝罪なんてなかったのにww

 

「金スマ」は波乱を起こす番組?!

「金スマ」は、過去にも様々な企画や取材を行っていますが、結構波乱を起こしていますw

最近のバラエティにしては珍しいかもしれません。

 

  • 佐村河内守氏を取り上げたら、後日ゴーストライターを使っていたことがバレて謝罪
  • 清原和博氏が薬物疑惑を否定したけど逮捕

 

など…。

 

今回も「不倫していてごめんなさい、でも今は別れています」の後に、

「ベッキーと川谷再婚!」

なんてことにならなければいいですが…。

 

そうなったら、

「やっぱり金スマで復帰したから?金スマの呪い?」

なんてことに…はならないかw

 

今回のことで、ベッキーさんもかなり反省し、悩み苦しんだと思いますので、もう今後、そのような過ちは起こさないのではないかと思います。

 

復帰にはちょっと早すぎる気もしますが、復帰するからにはしっかりと頑張っていってほしいと思います。

 

まとめ

ベッキーさん復帰は13日の金スマ!

川谷さんの元奥さんへの謝罪は終わっている模様

金スマは波乱を起こす(?)番組w

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

オリラジあっちゃんは「少数派」?真矢みき・宮迫はベッキー擁護ww

ゲス川谷の呪い!?ベッキー、SMAPだけじゃなかった!被害者は全部で…ww

ゲスの極み乙女。川谷の不倫で解散はありうる?メンバーの反応は?

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP