吉高由里子、燃え尽き症候群で破局?! 燃え尽き症候群の原因と対処法とは?

13309244画像引用元: プリ画像

女優の吉高由里子さんは、ロックバンド『RADWINPS』の野田洋次郎さんと付き合っていました。

…が、すでに破局しているのではないかと報じられました。

交際が報道されたのは、2013年の2月。

あれから約2年で破局…一体何があったのでしょう?

スポンサードリンク

吉高由里子は疲労困憊

昨年の吉高さんは忙しかったようです。

連続テレビ小説「花子とアン」の撮影、年末は紅白歌合戦の司会と、慣れないことの連続で心身ともに疲れていたようです。

更に、彼女を長年支えてきた女性チーフマネージャーが退社したことも相まって、情緒不安定になってしまったそうです。

そうなるとやはりイライラしたりカリカリしたりするもの。

恋人である野田さんともケンカが多くなってしまったようです。

 

吉高さんはかなり心身を消耗していて、「しばらく休みたい」と申し出たそうです。

そのせいで、今年は露出が減っている模様。

周囲では「燃え尽き症候群」なのでなはいかと言われています。

 

燃え尽き症候群とは?

燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)になると、まず心身の極度の疲労と感情の枯渇、自己嫌悪、仕事嫌悪、思いやりの喪失などが現われます。具体的には、無気力感、疲労感、不満足感、無感動などの症状が見られます。その状態が悪化すると、仕事を機械的にこなすようになり、アルコールや薬物などへの依存、不眠、頭痛や胃痛、頻繁な風邪といった身体症状も見られるようになります。最終的にはうつ状態になってしまうこともあります。

引用元:燃え尽き症候群でお悩みの方へ

とにかく、すべてが嫌になってしまうような印象です。

仕事が辞めたくなったり、朝起きられなくなったりと、症状は千差万別のようです。

特に燃え尽き症候群になりやすい職業は、「期待される職業」です。

例えば、教師、医師、看護師、公務員等々。

努力と報酬のバランスがとれていない場合に起こりやすいようです。

燃え尽き症候群は、気を付けないと「うつ」になり、最終的に自殺してしまう可能性もあるので、とても危険です。

 

燃え尽き症候群の原因は?

大きな原因の一つとして、「頑張りすぎ」が挙げられます。

特に日本人は他の国と比べて真面目で、頑張りすぎてしまう傾向にあります。

やる気がある時に頑張るのはとてもいいことですが、やる気がない時に無理して頑張ると、心が悲鳴をあげてしまいます。

そして、やる気がない時に頑張った結果、ケアレスミスを起こしたり、失敗してしまったり…。

「頑張ったのに報われない」と思い、虚無感に襲われます。

これでは「頑張った甲斐」がありません。

そうなると、「もうだめだ…」と燃え尽きてしまうのです。

 

また、理想が高い人や、周囲の期待に応えようとし過ぎる人も燃え尽き症候群になりやすいです。

「完璧に仕事をこなさなくてはいけない」

「家事も育児も全部完璧でないと」

と考える人は危険です。

頑張りすぎて、心も体も疲弊してしまう恐れがあるからです。

適度なプレッシャーは必要ですが、「こうでなくてはならない」という過度のプレッシャーは、やがて心を蝕みます。

周囲の期待に応えることよりも、自分の心を大切にしてあげましょう。

 

燃え尽き症候群になってしまったら…

a0001_009704

運動するのもいいですよ

とにかく心が休むことが大切です。

買いたいものを買う、食べたいものを食べる、行きたかったところに行く、など、心が休まる事をすることが大切です。

ただ、予定を詰め込み過ぎた旅行は逆効果になります。

旅行に行くならゆったりとした予定で、のんびり過ごせるようにしましょう。

また、何かスポーツをするのも効果的です。

特に普段、デスクワークばかりしているなら、体を動かすことがリフレッシュにも繋がりますのでおすすめです。

どうやっても自分で浮上できなければ、病院に行ったり、カウンセリングを受けたりするのも手です。

▶燃え尽き症候群経験者の克服法→実際に克服した方、アドバイスください

 

燃え尽き症候群にならないためには

まず、完璧主義者の人なら、「完璧を求めない」ことです。

100点以外をすべて0点にするのではなく、70点や60点でもOKにしましょう。

ここまでできたのだから満足!と思うことが出来れば、気持ちも違ってくるはずです。

 

期待され過ぎてつぶれそうな人は、「できません」と伝えてしまうという手もあります。

頼られると「NO」と言えないから、どんどん仕事が追加されて、自分が押しつぶされてしまう…。

小さな仕事からでいいので、許容範囲を超えそうなら「できません」とはっきり言った方が気持ちいいです。

 

頑張りすぎてしまう人は、「頑張らない」ようにします。

「ここまで頑張ったから、休憩」とか、「これ以上は頑張らない」と線引きをしてしまえば、頑張りすぎることも減ると思います。

 

そうは言っても頑張らないといけない場合は

とはいえ、仕事をしないわけにはいかないし…と言う人は、思い切って仕事を細分化します。

小さく分けてしまうのです。

そしてそれをリストに書き出して、ひとつずつ達成させていきます。

例えば、

  • 取引先に電話をする
  • 会議用の資料の目次を作る
  • 会議用の資料のグラフを作る
  • メールのチェック・返信をする
  • 引き出しの整理をする

などなど、小さく小さくしていきます。

そして、ひとつ出来たら自分をほめます。

始めは一番簡単なことからでいいです。

人間と言うのは、小さいことから始めて成功を積み重ねていけば、どんどんモチベーションも上がるようになっています。

なので、小さいことから成功させていきましょう。

成功体験は脳も喜ぶごちそうです。

心にもとてもいいものです。

 

更に大切なことは、

自分で出来ないようなことは抱え込まずに他人を頼る

と言うことです。

できないのに、時間がないのに、自分一人で抱え込むと、ロクなことになりません。

他人を頼るなんて嫌だと思われるかもしれませんが、他人を頼れると言うのは大切なスキルです。

他人に上手に頼ることが出来る人は、ある意味で最強です(笑)

なんでも一人でやろうとしないで、上手に周りに頼ってください。

そうすることで、相談する機会も増え、一人で悶々とする時間も減り、仕事も早く片付き、心にも余裕ができます。

もちろん、頼る相手は選ばなくてはなりませんが…。

 

まとめ

吉高由里子は燃え尽き症候群かもしれない

頑張りすぎると燃え尽き症候群になりやすい

頑張らない日を作ろう!

他人に上手に甘えよう!

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP