【城とドラゴン】カエル剣士を買ってみたw基本情報と対処法とは?

こんにちは、ぐーたら主婦・MANA(まな)です。

最近「城とドラゴン」がメインゲームになってきていて、他のゲーム辞めようかな~と考えております。掛け持ちし過ぎは体に悪いので辞めましょう(笑)

今回は、念願だったカエル剣士をGETしたので、情報をまとめていきます。

スポンサードリンク

カエル剣士の基本情報

kaerukenshi

他のユーザーさんが使ってるのを見て、欲しくなったカエル剣士。

満を持して(?)卵を購入、孵してみました。

背中の!!

可愛すぎる( *´艸`)

これが欲しくて卵を買ったようなものですよ(笑)

子ガエル、可愛過ぎる!!(オタマジャクシじゃないんだな…w)

※武器の「肉切り包丁」を装備すると、赤ちゃんを背負ってくれます。

 

カエル剣士は、「前進して敵を倒す」、進撃型のキャラです。

動きが他の進撃型と違って、飛び跳ねて進みます。

そして攻撃時などに大きく飛び跳ねた時は、戻ることもあります。

普段のスピードは剣士並です。

 

砦にも攻撃してくれるので、剣士と一緒に置いておくと砦を落としやすいと思います。(カエル剣士は砦の占拠はできないので…。)

攻撃力は中程度といったところでしょうか。

同じコスト3のプリティキャットよりも攻撃力は高いです。

防御力と体力は低めなので、しっかりと装備品を作っておかないとすぐにやられてしまいます。

最大召喚数は3体です。

 

カエル剣士はプリティキャットとラビットに強いです。

敵でプリティキャットやラビットが出てきたときには、積極的に当てるといいと思います。

 

スキルは「カエルギリ」。

まだレベルが低いので、強さを実感できていません(笑)

ですが、レベル10まで育てるとものすごいです。

大型キャラも飛び越えてしまいます。

↓参考動画です。装備も豪華です。

空中の敵にも、うまくいけば当てることが出来ます。

(狙っては無理ですが…)

ちなみに、スキルで飛んでいる時は、対空攻撃以外は効きません。

 

カエル剣士の倒し方

カエル剣士は、敵で出てくると結構厄介です。

鍛えてあると思うので、余計そう思うんでしょうけど…(;´・ω・)

他のキャラを置いても、飛び越えられてしまうことがあるので、対処が面倒です。

 

スポンサードリンク

 

攻撃力の高いキャラでさっさと倒してしまうのがいいかもしれませんが、飛び越えられてしまう可能性もあります。

スキル発動中は、対空攻撃が効くので、最初から対空攻撃でしのぐのが良いかもしれません。

現時点ではドラゴンライダーで倒すのが一番効率的なようです。

 

あと考えられるのは、カエル剣士の攻撃範囲は「少数」ですので、大人数で攻撃してしまうことです。

サイクロプスと同じです。

でもあまりやりすぎると、コストの無駄遣いにもなってしまいますので、細心の注意が必要です。

 

カエル剣士の使いどころは?

カエル剣士は大型キャラですら飛び越えてしまいますし、バルーンなどにも攻撃できてしまうキャラですが、いかんせん防御力と体力が少なく、すぐにやっつけられてしまいます。

 

おススメの出し方は、敵の城壁の前に出してしまうこと。

城壁前の迎撃キャラも飛び越えて、城壁に攻撃してくれるからです。

ちょっと騎馬兵に通じるものがあります。

騎馬兵より攻撃力は高いので、城壁に攻撃が通れば大きいと思います。

 

私は見た目の可愛さでカエル剣士を買ったのですが、城壁を攻めるにはうってつけのキャラのようです。

 

もしかして、グリフォンとカエル剣士と騎馬兵を敵城壁前に並べたら、あっという間に落とせるんじゃなかろうか(笑)

今度やってみようと思います!

 

余談

余談ですが、先日防衛成功していて、攻めて来た方(城レベルが私より3つ上、うまPも私より200くらい上の方)の敗因が、

グリフォンに対処しなかったこと」w

でした。

私のグリフォン2体が、攻めて来た方の城壁をあっという間に落としていました。

砦は全て取られていたのに。

グリフォンに対処していれば、攻めて来た方も勝てたと思います。

グリフォン侮るなかれ!です(笑)

 

まとめ

カエル剣士は見た目(背負ってる赤ちゃん)の可愛さは鉄板(笑)

スキルは育てればかなり強力で遠くまで飛べる

敵城壁前に出すのがおすすめ

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

城ドラの他の記事

【城とドラゴン】私のおすすめキャラはコレ!!騎馬兵を倒すコツも…!?

【城とドラゴン】オークの基本情報と弱点!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP