DAIGOの姉は漫画家・影木栄貴 ネットで炎上した過去アリ?!

24時間テレビのマラソンランナーをオファーされて話題のDAIGOさん。

そのお姉さんが漫画家だと言うことは、前回の記事に書きました。

が、実はDAIGOさんのお姉さんは過去にネットを炎上させたことがあるみたいなんです。

その真相を探っていきます。

スポンサードリンク

事の発端は…

manga

事の発端は2010年、「東京都青少年の健全な育成に関する条例の改正問題」。

いわく、「青少年の育成に悪影響を及ぼすと思われるアニメや漫画は規制する」というような趣旨のものでした。

勿論、すべてがダメという訳ではありません。

色々細やかに決めごとがあるようなのですが、割愛(笑)

ただ、今までできていた表現の自由が奪われるとして、多くの漫画家さんたちがこれに反対しました。

  • ちばてつやさん
  • 永井豪さん
  • 竹宮惠子さん
  • 里中満智子さん
  • 藤子不二雄Aさん
  • さいとう・たかをさん
  • 秋元治さん
  • 松本零士さん

などなど。

その中に、DAIGOさんの姉である、影木栄貴さんも入っていたのです。

 

影木栄貴、陳情へ

影木さんは自ら自由民主党東京都議会議員の三原將嗣氏に陳情されたそうです。

漫画家である影木さんからすれば、表現の自由が奪われるのは死活問題。

「規制強化はしないでほしい」と、三原氏に陳情されたそうです。

どうしても話を聞いてほしかった影木さんは、自分が竹下元総理の孫だということも明かしたそうです。

 

こんなことが出来るなんて、純粋にすごいと思います。

もし影木さんが竹下元総理のお孫さんじゃなくても陳情されたと思いますし。

 

しかし、三原氏の対応は最悪な物だったようです。

そしてそれを自ら公表した三原氏のブログは炎上します。

 

個人情報保護法違反では?

三原氏は、自身のブログに

竹下登元首相の孫と称される女性の方だったが、自らも漫画を書くので、「規制強化はしないでほしい」とのことだった。私は最後に「おじいちゃん(竹下元首相)に、過激な漫画をみせたらなんと言うだろうね。おじいちゃんに怒られないかどうか、自己判断して書いてよ」と申し上げておいた。

引用元:三原まさつぐHP

と書いています。

今も削除されずに残っています。

 

この情報だけで、陳情した女性が影木栄貴さんであることがわかってしまいます。

これって、恐ろしいことですよね。

議員のところへ陳情に行ったら、個人情報ばらされるんですから…。

 

勿論、この方のブログは大炎上。

その様子がコチラです↓

c

画像引用元:にゅーす特報。

もんのすごい批判されていますが、当然の事かと思います。

コメントは現在削除されています。

 

スポンサードリンク

 

ただ、一部で、竹下元総理の名前を出したことで影木さんが批判されてしまったという側面もあります。

これについて影木さんは、祖父の名前を出した方がきちんと聞いてもらえると思ったと話していたそうです。

確かに、こんなこと書くような議員だったら、一般人の意見は聞いてもらえなさそう。

影木さんにとっても苦渋の決断だったのかもしれません。

 

都の条例の話は置いておいても、やはり影木さんの個人情報を書いたままほっとく三原氏には呆れてものが言えません。

 

影木さんのブログにも、

自民党都議の方の中にとても残念な方々がおりました。
人の意見をまったく聞こうとしない。
漫画3冊見て規制が絶対必要だと思ったんだって。
3冊…。

引用元:子蔵屋日記

と、呆れた感じが漂っています。

3冊…。うわぁ…。

3冊で漫画のすべてがわかるのかと突っ込みたくなります。

議員先生の選んだ漫画はよっぽどハードな物だったと推測。

漫画にもいろいろあるんだけどね?

と、漫画好きの主婦は思う訳でして(笑)

 

結局この条例は成立となってしまいます。

でも、こういった反対運動などは無駄ではないのかなと思います。

色々考えるきっかけにもなりますし。

 

次こんなことがあったら、子供にも意見聞いてみてはどうでしょうか。

やはり大切なのは「現場の声」でしょうから。

 

余談ですが…

この問題に関しては、当時9歳だった女の子がすごいツイートをして話題になったようです。

▶そのまとめはコチラ

大人よりよく考えています。

なるほど、確かにそうなのかもしれません。

いくら大人が規制したところで子供は思わぬところから情報を手に入れたりします。

それも全て規制するのは不可能です。

判断力を養う機会を奪うと言うのは、確かにあまりいいこととは言えません。

抑制された方が反動も大きいと言いますしね。

当時9歳なのに、大人が考えさせられるツイートです。

自分の子供もこんな風に、自分で判断でき、自分の意見を持てる子供になってほしいな、と思います。

 

まとめ

影木栄貴さんは東京都の条例に反対し陳情していた

それを議員が個人が特定できる状態でブログに掲載したので炎上した

条例は成立したが、表現の自由と条例などの戦いは続く…

子供は大人が思っているよりも大人かもしれない

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

DAIGOは24時間走るのか?気になるDAIGOの姉は漫画家だった

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP