劇団ひとりや品川ヒロシ…お笑い芸人はなぜ映画監督になる?映画監督になるには?

最近、お笑い芸人さんが映画監督をされることが多いです。

やはり一番先に名前が挙がるのは

北野武さん

だと思いますが、他にもたくさんの芸人さんが映画を作っています。

スポンサードリンク

映画監督をやったことのある芸人

kitanotakeshi

画像引用元:まとめNAVER

お笑い芸人さんで映画監督をされている人は結構たくさんいます。

  • 北野武
  • 松本人志(ダウンタウン)
  • 品川ヒロシ(品川庄司)
  • 劇団ひとり
  • 内村光良(ウッチャンナンチャン)
  • 板尾創路

等々…。他にも

  • 伊集院光
  • ゴリ(ガレッジセール)
  • 西野亮廣(キングコング)
  • 竹中直人
  • 太田光(爆笑問題)
  • 木村祐一
  • ダンカン

こんなにいろんな芸人さんが映画監督をされているなんて知りませんでした。

北野武さんは言わずもがなですが、ゴリさんとか木村祐一さんとかも映画を撮っていたなんて…。

 

しかしどうして映画監督になれるのでしょうか?

 

お笑い芸人が映画監督になれる理由

お笑い芸人さんすべてが映画監督になれる素養を秘めているわけではありません。

やはり、

ネタを書く人や、番組内のコーナーなどを企画できる人

に限られるようです。

 

なぜなら、ネタを書いたり、企画を考えたりすることが出来る人は、ストーリーを作れるからです。

芸人さんが作るネタは、長いものだと10分超えたりすることもあります。

そういう場合は行き当たりばったりのネタでは面白くありませんし、途中で飽きてしまいます。

そうならない様に、「起承転結」を意識していることが多いようです。

きちんとヤマ場(起承転結の転の部分)がある方がより面白いですし、見応えもあります。

コーナーなどの企画でも、本当に盛り上がる部分はやはり後半に来るように考えられています。

自然と「起承転結」が身についているんですね。

なので、映画監督もできてしまうのではないかと推測できます。

 

スポンサードリンク

 

映画監督として好きなお笑い芸人ランキング

1位 北野武

2位 品川ヒロシ

3位 松本人志

4位 内村光良

5位 板尾創路

6位 ゴリ

7位 太田光

8位 世界のナベアツ

9位 木村祐一

10位 ダンカン

引用元:gooランキング

2011年のランキングなので、劇団ひとりさんはまだ監督としての作品がないのでランクインされていません。

1位は、映画『HANA-BI』が第54回ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞したのをはじめ、海外でも高い評価を得ている《北野武》。

今や日本を代表する映画監督の一人とも言える《北野武》の1位は納得の結果といえるのではないでしょうか。

東日本大震災の影響で製作が延期されていた『アウトレイジ2』が2012年に公開されることも決定し、今後の映画監督《北野武》の活躍にも注目が集まりそうです。

 

続く2位は自身の小説『ドロップ』の映画化の際に、監督・脚本を務めた《品川ヒロシ》。

映画『ドロップ』では、成宮寛貴や水嶋ヒロら豪華なキャストが出演して話題になりました。

今年は《品川ヒロシ》原作・監督・脚の第2作目となった『漫才ギャング』が公開され、8月23日にはDVDの発売も決定。まだ観ていないという人は、この機会にチェックしてみては?

 

3位は《松本人志》。2007年公開の『大日本人』、2009年の『しんぼる』ともに企画・監督・脚本・主演の4役を務め、《北野武》同様海外でも高い評価を獲得。デビュー作となった『大日本人』はハリウッドでのリメイクも決定しており、今後の《松本人志》の活躍に期待している人も多いのではないでしょうか。

引用元:excite.ニュース

ちなみに、松本人志さんの「大日本人」は、ハリウッドリメイク決定となっていますが、今のところリメイクされていません。

あくまでも「リメイクをする権利が売れた」ということで、「絶対にリメイクされる」のとは違うそうです。

どんな風に変わるのか、リメイクしてみて欲しいんですけど、今のところ叶いそうにないですね(/ω\)

 

映画監督になるにはどうしたらいい?

「お笑い芸人でも監督になれるなら、俺だってやりたい!」

「私だってできるはず!」

と思う人もいるかもしれません。

映画監督になるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

一番手っ取り早いのは、自主製作の映画を作って発表することです。

お金の工面などは大変ですが、最近は気軽に自分の作品をインターネットなどで発表できます

昔に比べたら、自分の腕を認めてもらうきっかけがたくさんあると思います。

(これは映画だけに限りませんが…)

Youtubeなどに作った映画をアップし、評価が受けられれば、映画関係者の目に留まり、映画監督デビューもできるかもしれません。

また、さまざまなコンペもありますので、それらに応募し、賞をとれれば、監督としての道も切り拓けるかもしれません。

 

どうしても関連の学校に通いたいのであれば、映像系の専門学校や大学を卒業、映画関連の会社に就職し、アシスタントとして経験を積んでいくという手もあります。

 

映画監督になった方の中には、

  • CM制作会社のディレクターをしていた人
  • フリーのTVディレクターをしていた人
  • 脚本家をしていた人
  • CG関連の仕事をしていた人

などなど…。

絶対にこうすれば映画監督になれる、という道は存在しません。

昔は、まずは助監督で下積みをして…という道筋もあったそうですが、今はそれも少なくなっています。

 

いずれにせよ、「映画監督になる」という強い意志と実行力、そして人脈がなければ、映画監督になるのは難しいと思います。

 

まとめ

お笑い芸人が映画監督になるのはよくあること

お笑いの台本が書ける人は脚本などを手掛けやすい

北野武さんがダントツで人気

映画監督になるにはとにかく自主製作して発表する

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP