8.6秒バズーカー、ネタの意味に言及!ラッスンゴレライの本当の意味とは?!

今寝る間もないほど忙しい芸人、8.6秒バズーカー。

そんな彼らがトレンディエンジェルがMCをやっているネットの生配信番組に登場しました。

ネットでまことしやかにささやかれている、「ラッスンゴレライ」の意味について話が及びました。

まずはその動画をどうぞ。

スポンサードリンク

8.6秒バズーカー、「ラッスンゴレライ」の意味を語る

hatiroku

画像引用元:吉本興業HP

8.6秒バズーカー「ネットの噂」に初めて触れる

↑こちらから、動画のサイト「GYAO!」にとんで観てください。

 埋め込むことが出来なかったので…ごめんなさい<m(__)m>

 動画は2分と短いのですぐに観れると思います。

 

 

 

いかがでしたか?

「ラッスンゴレライ」の意味が「落寸号令雷」であるという噂は、やはりデマだったようです。

はっきりと、ネタが出来た時のことを話しています。

「あぁ、もう!」みたいな気持ちで適当に口をついて出てきた言葉が

「ラッスンゴレライ」

だったんですね。

 

しかし、一体誰がこんなデマを拡散させたのでしょうか?

 

もともとはTwitter?

この「ラッスンゴレライ」=「落寸号令雷」というデマは、もともと誰かがTwitterでつぶやいたのがきっかけだそうです。

それがリツイートされて拡散されていったものと思われます。

今はその元のツイートを見ることはかなわず、いったいどこの誰がツイートしたのかも定かではないようです。

筆者にスキルがあればできたかもしれないですが…そんなスキルはございません(;´・ω・)

 

しかし考えた人は何を思って作ったんでしょう…。

8.6秒バズーカーの人気を落としたかったのか、それともただのいたずら心だったのか…。

噂が噂を呼び、もともとこの「落寸号令雷」を呟いた人のアカウントが、何らかの圧力で消えた、なんて噂も出る始末です。

これを考えた人も、まさかここまで大きくなるとは予想できなかったのではないでしょうか。

だからあわててツイートを消した、とか。

炎上商法かな、とも思いましたが、それにしてはやりすぎな感じもありますしね(;´・ω・)

 

スポンサードリンク

 

風評被害は止まらない

たとえ本人が否定したとしても、止まらないのが噂の怖いところです。

「本人が否定してるんだから違うんだよ」

と素直に信じてくれる人ばかりではありません。

「ああ言え、って事務所に言われたんだろ」

「本当の意味を隠しているんだろ」

と思う人も少なからずいるはず。

 

実際、このデマを聞いて、子供に真似をさせるのをやめさせたお母さんもいたくらいです。

それくらい噂って怖いんですね。

今はインターネットがありますから、一度掲載されたデマを全て消去することはできません。

しかも、否定している記事より、デマの記事の方が面白くて独り歩きしてしまうと言うこともあります。

 

人間は意味のない言葉には意味を探す、また、こじつけてしまう癖があるため、

「ラッスンゴレライ」

も、何か意味があるのでは?と勘繰ってしまったんですね。

そこに丁度良くデマが流れたから、信じる方向へ行ってしまった…という感じでしょうか。

 

どこかのTwitterにもありましたが、正直彼らがそこまで考えてネタを作ったとは思えません

人気があって、アンチファンも多いからこんな結果になってしまったのかな?と思います。

 

まとめ

ラッスンゴレライに意味なんてない

デマは誰かがTwitterでつぶやいたせい…しかし誰がやったかはわかっていない

生放送で言わないといけないほどの影響があったようだ

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事…良かったらこちらもどうぞ(*´▽`*)

オリラジ、8.6秒バズーカーのライブに出演!ラッスンゴレライの意味とハチロクの今後は?

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP