仲良くなったのが「愚痴しか言わない人」だったら…「愚痴の多い人」への対処法

毎日四苦八苦しているパート主婦・MANAです。

皆さんは、会社の方とうまくお付き合いできていますか?

私は結構人付き合いが苦手で、いつも人に合わせるので精一杯です。

職場の人に嫌われたくないあまり、時間を犠牲にしてしまったことがあります。

それはなぜかと言うと…

スポンサードリンク

愚痴の多い同僚、いませんか?

愚痴を言う人

皆さんの職場にもいませんか?

やたらと愚痴の多い人。

 

私が今のパート先で仕事をするようになって、一番初めに仲良くなったのが、年齢も近い年上の彼女(仮にTさんとします)でした。

 

Tさんとはとんとん拍子に仲良くなりました。

始めはそんなに愚痴の多い人ではありませんでした。

 

ただ、お付き合いしていくと、彼女の愚痴はうなぎのぼりに増えていきました。

それはもう、驚くほどに、です。

 

彼女の愚痴は、同じ部署のおばさんがわがままだとか、親がムカつくだとか、友だちがムカつくだとか、仲良さそうにしている他の同僚が実は嫌いだとか、とにかく自分の周囲の人、全てに対する不満ばかりでした。

 

そりゃ、私にも、同じ部署のおばさんにムカつくこともありますし、たまには愚痴ります。

ずっとため込んではいられません。

 

ですが、彼女はそんなレベルではありませんでした。

 

同じ時間に仕事が終わるため、彼女に捕まると、私の都合なんてお構いなしに、30分、1時間と、駐車場でずっと愚痴ってくるのです。

 

始めは親切心や、自分も多少は愚痴りたい部分もあって、話を聞いていました。

たまにランチに言って話を聞いていたこともあります。

 

ですが、はじめに「あれ?」と思ったのは、彼女が驚きの発言をしたときでした。

 

T「最近すぐ帰るから、全然愚痴れないじゃん」

私「一応主婦だからね。結構忙しくて。それに、あんまり帰るのが遅くなると、旦那に怒られちゃうし」

T「いいじゃん、旦那なんかほっとけば!私が愚痴れなくてストレスたまる方が問題だよ!」

 

一瞬、思考回路が停止しました(笑)

旦那「なんか」??

いや、どうしてあなたにそんなこと言われないといけないの?

旦那はこれからずっと人生を共にする人だから、悪いけどあなたより大切な人。

私の大切な人に「なんか」って??

 

その後は苦笑いしつつも、「旦那が頑張ってくれるから生活できるんだし、ないがしろにはできないよ」と伝えました。

 

ですが、その時はそこまで深く考えずに、ちょっとわがままだな~、と思ったくらいでした。

 

その後、Tさんとはいろいろあり、一時期口もきかない時期もありました(笑)

(彼女はどうやら、「してもらうことは当たり前。お礼も必要ない。お礼するとしたら安く済ませたい。だが人の為には動かない」タイプの人間だったようで…そのせいで揉めましたw)

 

一応表面上は仲直りをし、また普通に話すようになりましたが、やはり愚痴が多い!!

 

スポンサードリンク

 

子供を保育園に迎えに行かなくてはならないのに、1時間とか1時間半とか、平気でずっと愚痴を喋り続けるんです。

これは、彼女が家に帰りたくない(実家住まいで、ご両親とはよくケンカしていました)からというのもあったのでしょう。

私も、話を途中で切り上げることがうまくできずに、ずるずると聞き続けていました。

 

そうするとどうなるか…。

 

私も愚痴が多くなってしまうんです!!

 

私は、Tさんに愚痴られてストレスが溜まり、その愚痴を夫に話していました。

(職場の愚痴を、さすがに他の同僚には言えません)

 

すると夫が、

「そいつ(Tさん)、愚痴ばっかりだね。でもそんなに周り全ての愚痴を言うのって、そいつが悪いんじゃない?愚痴言わないと生きていけないんだな」

と言いました。そして、

「そいつと、他に楽しい話とかしないの?」

と。

なんとなく、目からウロコでした。

 

そういえば、私、Tさんと楽しい話なんてほとんどしたことがない!

とにかく1:9の割合で、彼女の愚痴を聞いていることが多く、ポジティブな話はほとんどありませんでした。

 

そこで私は、自分が彼女の愚痴をもう聞きたくないこと、心が疲れていることに気が付きました

 

スポンサードリンク

 

他人の愚痴は心が疲弊する

家族の言う愚痴なら、まだ聞いていられます。

お互いが支えあっているので、お互い様だと思えます。

 

ですが、Tさんの場合は、私がほとんど一方的に支えていました。

しかも、毎日同じような愚痴でした。

職場の誰々がムカつく、友達の誰々がムカつく、誰々は頭おかしいんじゃないか、などなど。

 

次から次へと愚痴のオンパレード。

聞いていると本当に、心がギスギスしてきます。

 

しかも、一度愚痴ったら「スッキリした。聞いてくれてありがとう」となるのなら、私もまだ聞き甲斐もあったでしょう。

しかし、「少しはスッキリした?」と聞いても、「まだ言い足りない!もう帰るの?」と言われる始末

 

彼女は、愚痴が永久になくならないタイプでした。

 

私も、自分自身の悩みもありますし、そこまで心も広くないので、とうとう、帰り際に彼女を避けるようになりました

出会うと必ずくっついてきて、愚痴を聞かされるので…。

 

それが功を奏したのか(?)、先日、彼女は同じ時間に仕事を上がりましたが、先にスッと帰って行ったのです。

(どうやら、私が悪い意味でなく言った言葉を、他の人が悪い意味に転換して伝えたか、Tさんが悪いようにとらえたのかで、ご本人はお怒りが多少あるようでした)

 

私は小心者で、そうなると、「愚痴を聞いてあげればよかったかな?」と思ってしまうのです。

ですが、だからと言って愚痴を聞いたりすると、私の時間が無駄になってしまうし、心も疲れます

 

そんな時、ネットで検索して、こんなブログを見つけました。

 

「愚痴の多い人」とは無理して良い関係を保つ必要はない。

 

これを読んで、心が少し軽くなりました。

 

書いてあることが、とても当てはまっていて、一人で読んでいてうなずいてしまったほどです。

 

特に、

仕事の愚痴、同僚の愚痴、お客の愚痴など、これまた同じ内容の愚痴を何度も何度も繰り返し話す人が居ます。

 

これらの愚痴の長い人、愚痴の多い人に共通することは、「承認欲求」が強いこと、「自己中」な傾向が強い人が多いです。

引用元:「愚痴の多い人」とは無理して良い関係を保つ必要はない。

 

この部分には、「Tさんにものすごく当てはまる!」と納得してしまいました。

 

本当に、「キリがない」という言葉がぴったりと当てはまります

 

結局彼女は、私以外の人にもとにかく愚痴っているようで、「私、あの人と仲良いって思われているけど、ホントは嫌いなんだよね!」と言っていた人に、職場で大きい声で興奮気味に愚痴っていました

 

同じ部署の「ムカつくおばさん」にも愚痴っているのをみたことがあります。

 

「もしかして、私が聞いてあげなくても、全然いいんじゃ?」

と思い始めました。

 

スポンサードリンク

 

そこで、職場のおばさんに、

「私、Tさんに1時間とか愚痴を聞かされるんだけど、もう聞きたくない。彼女が休みだとホッとする。それでも聞いてあげないとだめですかね?」

と聞いてみました。

すると、

「Tさんは、あなたと年齢が近いから言いやすいのかもね。

でも、彼女は独身だから自分のことだけでいいけど、あなたは旦那さんも子供もいるのだから、同じようにはいかないよね、忙しいんだし。別にきっぱり断ってもいいと思うよ」

と言われました。

 

それを聞いて、私が感じていることは、悪いことじゃないんだ、と思えるようになりました。

 

逃げるように帰ることに、多少の罪悪感を抱えていました。

なので、おばさんがそう言ってくれた時、心のつかえが多少取れた気がしました。

 

さらに、先ほど紹介したブログでも、

もし相手の愚痴が長かったり、しょっちゅう聞かされていたりして、聞くのにうんざりしているのであれば、いっそのことなるべく愚痴を聞かされる相手から遠ざかるべきです。

 

遠ざかるとは以下のようなことでしょうか。

  • 必要以上の会話はしないようにする
  • 愚痴が始まっても用事を理由にその場から離れる
  • 愚痴が始まったらなるべく会話内容を逸らす
  • 愚痴が始まったらある程度露骨に聞きたくない態度をとる

遠慮なんかいりません!

これは自分の身を守るのにとても大切なことなんです。

引用元:「愚痴の多い人」とは無理して良い関係を保つ必要はない。

 

と書いてあり、私の心が更にスッとしました。

私はとてもウンザリしているのに、相手に嫌われたくないからと、自分の時間も心も犠牲にしてしまっていました。

 

でも、それって友達じゃないですよね?

本当に友達なら、相手の都合を慮ってくれるはずです。

だから、Tさんにとって私は、「友達」ではなく、「愚痴を聞いてくれる都合のいい人」だったんだな、と認識できました。

 

それであれば、もう職場の中でだけ、普通に接していればいいや、と割り切れます。

普通に挨拶して、普通に世間話はするけど、もう愚痴は聞かない。

そうすることで、私は自分の心も時間も守れます。

 

今日、彼女が「彼女の嫌いな人」に盛大に愚痴っているのを見ましたが、はっきり言って、

印象悪いですww

(おそらく、通りすがった人はみんなそう思ったハズ)

見てるだけでも気分が悪いと言うか…私は、他の人からそんな風に見られていたのかと思うと、恥ずかしいやら情けないやら…。

 

もう今後は、彼女の愚痴の餌食になることはないと思います。

 

 

もし、私と同じように、

「特定の人にずっと愚痴られている」

「なぜか自分ばかり愚痴を聞いている」

「ランチに誘われて言ったら、愚痴ばかりだった」

なんて方がいらっしゃいましたら、私のように心が疲弊する前に、その人とは距離を置くことをお勧めします。

いや、本当に。

 

だって、もしもあなたの心が疲弊しても、その人はあなたのことを助けてはくれませんから。

 

愚痴を聞くような時間があったら、家族や友達とお話したり、出かけたりする方が、よほど有意義だと思います。

 

自分の心も時間も、自分で守っていきましょう!

 

まとめ

愚痴ばかり言ってくる人は永久に愚痴ばかり言う

人の都合も考えず愚痴ばかり言ってくる人は「友達」ではない

愚痴を聞くより、有意義な時間の使い方をしよう

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP