張本氏、炎上した発言を謝罪?やっぱり炎上させる張本氏の発言とは?

harimoto 画像引用元:スペシャル夕刊ニュース

先週のサンデーモーニングで、キングカズに対して引退勧告をした張本勲さん。

その発言により、サッカーファンやサポーター、一般人までも巻き込みネットは大炎上しました。

テレビ局の苦情電話もすごかったこの「引退勧告騒動」。

今回のサンデーモーニングでは、騒動に対して関口宏さんに話を振られ、張本さんが発した言葉とは??

スポンサードリンク

手のひらを返した張本氏

今回のサンデーモーニングは、張本さんが前回の騒動に関して何か話すのではと注目が集まったと思います。

 

▶関連記事:張本がカズに引退勧告→カズ大人な対応 文句を言われても傷つかないようにするには?

 

それを見越してなのか、もともとの台本なのか、司会の関口宏さんが張本さんに話題を振りました。

さすがの張本さんも、世間の圧力に負けたのか、それともテレビ局のお偉いさんに何か言われたのか、

「あっぱれ!あげてください」

と。

更に、

「(引退するかどうかは)本人が決めることだから」

と、前回とは正反対と言っても良いような発言をされました。

 

ネットでは賛否両論

 

『世間の反発に、張本もちょっと屈した感じだったな。「ただ(引退は)本人が決めること。本人がやると言うのならやればいい。ケガせず元気で頑張ってほしい」

本人が決めることなら、先週の発言は。何?』

 

『まあ、落とし所としてはこれが最適解というか、限界でしょうな。
番組内で謝ることはいろいろなメンツや事情が絡んでできないでしょうから。
それでも謝れれば、それが一番男らしいとは思うけどね。
自分が間違ったと思ったら、素直に謝れる人はかっこいい。』

 

『あの人は監督やコーチになれないのわかったような気がする

考えがブレブレだもんね。

先週はあれだけ、引退勧告をしたかと思ったら、今週は引退は自分が決める事って言ってる。

だったら、初めから引退勧告なんかするな。』

 

『張本って人知らないけど、言ってることは間違ってない。

カズが現在の年齢になってプロとしてプレー出来てるのは、日本のプロサッカーの現場があまりにも低レベルだから。
カズがとてもじゃないけどついていけないからもう辞めるとならないのがおかしい。
2部とは言え、カズがプレー出来てるという事がおかしいという危機感が無いのが残念』

 

『TV見てましたが…

本人は触れてほしくない様子でした…

簡単に屈しちゃうんだね、
それなら、言わなきゃいいのに…』

コメント引用元:YAHOO!JAPANニュース

などなど、批判の方が多い感じですが、張本さん擁護(というより同意?)の方もちらほらといるようです。

 

どうせ嫌われるなら、意見を押し通すと言う方法もあったのですが、今回はそうはしなった張本さん。

やはり相手が悪かったのでしょうか…。

サッカー界の生けるレジェンドであるキングカズ相手では、コメンテーターというだけの肩書の今の張本さんでは、太刀打ちできなかったのかもしれません。

 

それでも止まらない張本氏の失礼発言

しかし、今回の発言には、謝罪は含まれていませんでした。

ここで、「言い過ぎた、すまなかった」と潔く謝れば、それはそれで「男」としての株は上がったかもしれません。

しかし、やはりプライドが邪魔をするのか、それはできなかった張本さん。

J2は2軍発言に関しても触れることはありませんでした。

しかも、反省しているわけではない様子。

その直後の女子ゴルフでは、

「美人じゃないとダメ」

と発言し、女性共演者から冷たい視線を集めていました。

懲りていないようです。

コメンテーターとしては、辛口の方が視聴率が取れるからなのでしょうか…。

ですが、視聴者やスポーツ選手の気分を害する発言ばかりするのはどうかと思います。

もう少し言葉を選べば、説得力も増しますが…。

でも「美人じゃないとダメ」は頂けません(苦笑)

そのうち、「接客業は美人じゃないと」「販売員は美人じゃないと」とかなりそうで恐ろしいです。

 

まとめ

張本氏は謝罪はしなかった

ネットでは賛否両論、批判が多数

スポーツ選手は美人でなくてもカッコいい

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP