豊川悦司事実婚から再婚へ?事実婚の実態といざと言う時の対処法

a1180_014648

豊川悦司さんは、2005年に離婚して以降、彼を支え続けてきた事実婚状態の女性と、そろそろきちんと籍を入れるのでは?と噂されています。

 

豊川さんは既に女性と同棲しており、周囲の人たちからは「奥さん」だと言われているが、まだ彼女と籍は入れていません。

 

11年間彼を支えてきた女性との「事実婚」を解消し、ケジメを付けて再婚するきっかけとはなんなのでしょうか。

スポンサードリンク

豊川さんの離婚原因

 

豊川さんの前妻との離婚原因が、ズバリ、今同棲している女性との関係だったんです。

 

豊川さんは今年で53歳ですが、それを感じさせないですね。

そのせいか、あまり生活感がないと言うか、子供がいるイメージもなかったのですが、前妻との間に二人のお子さんがおり、すでに長女が16歳、長男が14歳になっています。

 

離婚時には、前妻に数億円の慰謝料(豊川さんの不倫が原因なので仕方ない)と、養育費(毎月数百万円)を支払っているそうです…養育費高いですね、さすがです。

それだけ豊川さんが稼いでいらっしゃるということでもあります。

 

でもきちんと支払われているなら、他の父親に比べてマトモだと言えます。離婚したご夫婦の8割が養育費を支払っていないそうですから…。

 

事実婚の女性、どんな人?

 

事実婚の女性(仮にAさんとします)、Aさんはいったいどんな人なのでしょうか。

 

名前が伏せられていることからも、一般人であることがわかります。

Aさんは元エステティシャンで、今年で40歳だそうです。

 

豊川さんとの年齢差は13歳!一回り以上離れています。

しかも、11年間、結婚してくれない豊川さんを支え続けているのだから芯のある女性ともいえます。

 

また、豊川さんとサーフィンするということから、アクティブな女性だと言うことが伺えます。

 

趣味が同じで尽くしてくれる13歳年下の彼女。

世の男性方がのどから手が出るほど欲しい女性ではないでしょうか。

 

ケジメ婚するかもしれない?そのきっかけは?

 

そんなお2人ですが、今は事実婚状態。一緒に住んでいて、近所の方にはご夫婦だと思われているようです。

 

しかし、まだ入籍はしていません。

 

おそらく、豊川さんの前妻との離婚時に、泥沼になったのが原因はないかと言われています。

 

自業自得とは言え、泥沼離婚ほど精神的に疲れるものはありません。

体験すれば2度と結婚はごめんだと思っても仕方ないかもしれません。

 

しかし、あれから10年以上経ち、子供たちも高校生と中学生。

話をすればわかる年頃になってきました。

 

豊川さん自身も、「子供たちが許してくれるなら」Aさんとの結婚も視野に入れているそうです。

 

高校生、中学生だとまだまだ多感な年ごろだから、もう数年は事実婚のままかもしれませんね。

でも、数年のうちに再婚、と言うこともあり得そうです。

 

Aさんの両親がかわいそう

 

個人的には、Aさんのご両親が少し可哀想かなと思います。

 

早く結婚して、身を固めてほしいのに、もう40歳になってしまった…このままいけば、豊川さんは結婚してくれないんじゃないか、この年で捨てられてら…

 

事実婚という結婚していない状態だから、ご両親からしたらとても不安だと思います。

 

もちろん、Aさんが選んだ道なのだからとは思いますが、やはり子を持つ親としては、早く子供に幸せをつかんでほしい、安定してほしいと望むものです。

 

豊川さんは、そういったことも含めて考えてほしいですね。

 

で、事実婚って何?

 

事実婚とは、「婚姻届を提出せずに、婚姻関係を持った時のような生活をすること」。

要は、夫婦だけど、婚姻届は提出していない状態です。

 

事実婚のメリットは、

 

ずばり、別れても戸籍に傷がつかず、改姓しなくて良いということ。

更に、相手の親戚と深く付き合う必要もないと言うことです。

 

しかし、デメリットも多いです。

 

社会的に信用してもらいにくいことや、親などに理解を得るのが大変なこと、子供が出来た場合に関係の継続が難しかったりします。

 

更に、相続権がなく、保険の受取人に指定するのも大変です。配偶者控除も使えません。

 

総合的に考えて、どちらがいいかを二人で話し合うといいと思います。

 

事実婚で浮気したらどうなるの?

 

事実婚と言えども、夫婦ですので、浮気→別れるとなれば慰謝料が発生します。

更に財産分与もできます。普通の結婚と同じです。

 

事実婚だからと言って、浮気し放題という訳ではありませんので、悪しからず。

 

 

豊川さんは、ご自分でも「事実婚」とおっしゃっているので、万が一浮気してAさんとお別れする際には、事実婚期間中の財産の分与と高額な慰謝料を払わなくてはいけません。

 

できればお別れせずに、笑顔で再婚会見される姿が見たいものですね。

 

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP