神田愛花は金目当て?金目当ての女性を見分ける方法と注意することとは?

アナウンサーの神田愛花さんが、バナナマンの日村勇紀さんと付き合っていると報告したことで、

「金目当て」「売名行為」

だと言われていました。

芸能人同士のお付き合いでは、片方が売れていて、他方が売れていなければ、売名行為と必ず言われてしまうので、それは仕方ないとして…。

 

今回は、「お金目当て」と思われる女性の見分け方と、注意点について書いていきます。

スポンサードリンク

「お金目当て」の女性の特徴と見分け方

a0002_006864

最近、女性芸能人から、「年収5000万円ないと結婚できない」とか、「お金持ちとじゃなきゃ結婚したくない」なんてセリフをよく聞きます。

(道端〇ンジェリカさんとか、大沢ケ〇ミさんとか…)

正直、同じ女性として、

「確かにお金はあるに越したことはないけど、彼女たちの言う結婚には愛がなさそうだなぁ」

と思ってしまいます。

世の中の男性も、「お金を愛しているのであって、自分を愛してくれない女性」とは、付き合うのも結婚するのも嫌なものではないでしょうか?

ということで今回は、「お金目当て」の女性の特徴と見分け方をお届けします。

 

初対面で収入や貯蓄額を聞いてくる女性

どう考えても危険です。

初対面でこんなことを聞いてくる女性は相手にしない方が無難です。

 

デートの時、必ず奢らせる女性

これは、女性から見ても嫌だな、と思うことがあります。

奢ってもらって当たり前。

そんな女性とはやはりお付き合いしたくないですよね。

 

確かに、通常はやはり女性より男性の方が経済力があります。

しかし、毎回のデートで全部奢らせるような女性は、お金目当てだと思ってもいいと思います。

特に、お高いレストランなどを頻繁にリクエストしてくるような女性は要注意です。

 

もともとお金持ち家庭の女性であるなら、金銭感覚等が合わないので辞めておいた方がいいです。

また、普段の生活は普通なのにそういうことを頻繁に言うなら、あなたのことをATMとしてしか見ていない可能性もあります。

記念日でもないのにそういうところにばかり行きたがる女性とは、お付き合いしない方が無難かもしれません。

 

やたらプレゼントをせがむ女性

これも、うーん、と思ってしまう物件(笑)ですね。

誕生日でもないのに、毎回のデートでプレゼントを要求してきたり、せがむものがどう見ても高級だったり…。

ボーナス時期に合わせて高いものが欲しいなんて言う女性は要注意です。

(夫婦なら別ですが)

 

男性としても、良いもの、高級なものをプレゼントしてあげたいと思うかもしれません。

男性が自発的にあげる分にはいいのですが、自分の生活に響くほどの高級品はアウトです。

そんな関係はどのみち長くは続きません。

逆玉の輿を狙うならアリかもしれませんが…。

 

お金目当ての女性かどうか見分けるには

「コイツ、もしかして金目当て?」

「俺じゃなくて金が欲しいだけなんじゃないの?」

そんな疑いが出た時には、そのあとのお付き合いを円滑に進めるためにも、なんとか払拭したいですね。

また、もしも、彼女が本当に「お金目当て」だったなら、時間とお金を無駄にしたくないから確かめたい、と思うかもしれません。

そんな時に使える方法です。

 

スポンサードリンク

 

「今日は割り勘でもいい?」

もしくは、「たまには奢ってほしいな」と言ってみましょう。

本当にお金が目当てなら一円たりとも出したくないはずです。

そのことで不機嫌になったり、文句を言ってきたりするような女性なら、

あなたのことをATMとしかみていないかもしれません。

 

注意点

ただし、彼女が出してくれると言ったからといって、「そう言ってくれるなら俺払うよ!」なんて言ってはダメですよ。

その時はきちんと奢られるor割り勘にしましょう。

もしも彼女を試したことがばれれば、一気に信頼を失ってしまいます

ですので、確かめるときは慎重にやりましょう。

心苦しいなら翌月のデートや、プレゼントを奮発してあげましょう。

 

高級でないものをプレゼント

あえてリーズナブルなアクセサリーなどをプレゼントします。

そこで素直に喜んでくれるなら、大丈夫です。

でも、値段ばかり気にして、安いものだとわかると文句を言って来たり、

「〇〇の方が良かったのに」なんて怒る女性は辞めておきましょう。

 

言ってはならない一言

時々、勘違いしている男性もいるようで、

「お前、金目当てじゃねーの」

と、直球で聞いてしまう人もいるそうです。

これは、完全にアウトです。

言ってはならない一言です。

 

このセリフを言われてしまうと、お金目当てではない女性でもドン引きです。

「あぁ、この人は私のことをお金目当ての女としか思ってなかったんだ」

と思うからです。

彼女に「金目当てで付き合ってるんでしょ?」って言ったらwww

 

そうなると、たとえ結婚直前だったとしても破談になるかもしれません。

それくらい破壊力のある言葉なんです。

実際に結婚前に、彼女に「金目当てなんじゃない?」と言って婚約破棄を言われた男性もいます。

彼女に、金目当てで結婚したいのかと言ったら…

 

お付き合い当初ならともかく、結婚を考えているのなら、お互いに収入などを話し合って当たり前です。

ですので、「収入や貯蓄を聞かれたから、金目当てだ!」と決めつけるのはよくありません。

取り返しのつかないことになります。

 

まとめ

神田愛花さんが金目当てかどうかは不明

金目当ての女性は「奢って」感が半端ない

彼女を試す時には慎重に

結婚前に「金目当て?」と言ったら破談になるかも

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP