『【じっくりコトコト】こんがりパンで作ったカラムーチョ』を食べてみたw

 

新作って興味をひきますよね。

私は、洋服の新作や鞄の新作にはほとんど興味がありません。

ですが、お菓子や飲み物の新作は、結構買ってしまうタイプです(笑)

今回は、スーパーで目についた、

【じっくりコトコト】こんがりパンで作ったカラムーチョ

を食べてみたので、レビューのようなことをしてみようと思います。

スポンサードリンク

カラムーチョの味?

今回買ったのは、

【じっくりコトコト】こんがりパンで作ったカラムーチョ

です。

karamutyo

 

ぱっと見は、じゃがりこみたいなパッケージです。

実はこれ、スパイシーカレー味もあるのですが、無類のカラムーチョ好きの私はこちらの「ホットチリ味」をチョイスしました。

 

湖池屋と、ポッカサッポロの共同開発です。

 

ちなみに、湖池屋さんのHPによると、

原材料は

小麦粉、植物油脂、果糖ぶどう糖液糖、ショートニング、食塩、酵母、ホエイパウダー(乳製品)、香辛料、砂糖、ぶどう糖、たんぱく加水分解物、香味油、調味料(アミノ酸等)、パプリカ色素、酸味料、香料、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、小麦、大豆を含む)

引用元:湖池屋HP

で、アレルギー情報は、

製品中の特定原材料:乳、小麦

製品中の特定原材料に準ずるもの:大豆

同工場・ラインで使用がある特定原材料:卵、えび、かに

引用元:湖池屋HP

となっているので、アレルギーをお持ちの方はしっかり確認されてください<m(__)m>

 

karamutyo2

 

見るからにおいしそうな感じです( *´艸`)

カラムーチョの味でサクサクしたパンなのかな~、と想像を膨らませつつ、いざ開封(∩´∀`)∩

 

サクサクパン?

karamutyo3

開けてみるとこんな感じです。

まあ想像通り(笑)

真ん中あたりにある、色の濃いのを食べてみると…

 

結構辛い( ゚Д゚)

 

従来のカラムーチョ同様、色が濃い=味付けも濃いようす。

濃いのを手に取った場合はお気を付けください。

それ以外のは、そこまで辛くなかったです。

 

とはいえ、私は結構甘党なので、辛党の人からしたら、そんなに辛くないかもしれません。

 

食感は想像通り、サクサクとしていて、軽い感じでした。

味は、カラムーチョよりちょっと薄いかな?という感じでしたが、ついついちょこちょこつまんで、全部食べてしまう美味しさでした。

 

スポンサードリンク

 

カロリーも、従来のカラムーチョチップス1袋が330キロカロリーなのに対し、こんがりパンカラムーチョは1カップ食べきっても159キロカロリー。

開封してしまったら、全部食べ切ってしまう人には、こちらの方がおすすめですね。

(内容量は従来のカラムーチョチップスの方が多いですが…)

 

でも、従来のカラムーチョチップスそのものを求めてしまうと、ちょっとがっかりしてしまうかもしれません。

私もそうだったんですけど、ちょっと物足りない感じがしてしまうからです。

 

「これはカラムーチョだけど、別物!」

と思って食べれば、美味しくいただけます(笑)

 

要は、私の期待が大きすぎただけなんですけどね…苦笑。

 

スパイシーカレー味はまだ食べていませんが、機会があれば食べてみたいと思います。

カレー味にはずれはない(と思う)ので、こちらは期待通りではないかと思います。

 

両方買っておけば良かった(笑)

 

気になる商品

あと、湖池屋さんのHP見ていて気になったのがあります。

それはコチラ←クリックすると湖池屋さんのHPに飛びます。

こんなの見たことないけどな~。

2015年5月25日から全国で発売中だそうです。

もう二か月近く経ってるけど、田舎だからなのか売っているのをみたことがありません。

 

万が一見つけたら、即ゲットしたいと思います(笑)

 

まとめ

こんがりパンカラムーチョホットチリ味は、サクサク軽くて美味しい

なんだかんだで完食してしまうサクサク感

次はスパイシーカレー味を食べたいな~(笑)

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP