9/17放送「サタデープラス」レモン酢で血管も肌年齢も若返る!!

  1. 9/17放送の「サタデープラス」で、

血管も肌年齢も若返らせる効果が期待できる

「レモン酢」

について放送されていました。

観ていると、作りたくなる結果が出ていたので、備忘録代わりにまとめていきます!

スポンサードリンク

レモン酢で色々若返る?!

レモン

9/17放送の「サタデープラス」で、

レモン酢

で色々若返ると放送されていました。

慌てて録画ボタンを押した私(笑)

 

30歳超えると、お肌も気になりますが、それ以上に気になるのが

健康!!

やはり、小さい子供もいますし、パートのお仕事もフルタイム勤務に変わりました。

かと言って家事負担が減るわけでもない私が、倒れるわけにはいきません。

 

さらに、夏の終わりになってきて、暑さによる疲れもピーク。

寝ても寝ても眠いし、疲れはうまく取れていません。

 

そんなわけで、少しでも体調を整えたい私。

健康は血管から、ということで、血管年齢を若返らせ、ついでに肌年齢も若返らせることのできるレモン酢、まずは作り方をまとめたいと思います。

 

レモン酢の作り方!

レモン酢の作り方はいたって簡単です。

用意するものは、

  • 国産レモン 2個
  • 醸造酢(リンゴ酢がおすすめ) 400ml
  • はちみつ 60g

この3つだけ!

ただし、レモンは必ず国内産のモノを使用してください。

海外のモノはワックスや防カビ剤などがかかっている場合があります。

今回のこのレモン酢は、レモンを皮まで食べるので、安心安全な国内産レモンがおすすめです。

 

また、醸造酢に関しては、どんなものでも構いませんが、番組内ではリンゴ酢がおすすめされていました。

普通の酢よりもまろやかで美味しくなるうえ、女性に嬉しい効果があるそうです。

実は、リンゴ酢の中にふくまれる「ペクチン」には、腸内環境を整える効果や、肌荒れ防止の効果も期待できるそうです。

美味しくなって、さらに効果も期待できるなら、絶対リンゴ酢にします(笑)

 

リンゴ酢の作り方(約12日分)

  1. レモンをしっかりと洗い、水気をよく拭き取ります
  2. 輪切り(5mm幅)にしてから8等分にカットし、種をとります
  3. 保存瓶にレモン・酢・はちみつを入れ、かき混ぜます
  4. 一晩漬け込み、完成です!

前日に作っておけば、翌日の朝からすぐ始められます。

作り方もシンプルで、とても覚えやすいです。

 

レモン酢の効果を実感するためには、

1日に大さじ5杯以上

レモン酢を摂取するといいそうです。

まろやかで美味しいなら、大さじ5杯くらいならペロッといけちゃいそうです。

番組内でも、大場久美子さんが絶賛で、12日分作っても1週間で使い切ったそう(笑)

 

レモン酢の使い方

レモン酢は、そのまま飲んで食べてもOK!

なのですが、お料理に使用してもいいそうです。

 

チラシ寿司や、マリネ、焼き魚にかけたり、お肉にかけたり、サラダにかけたり。

マヨネーズと混ぜて、まろやかなタルタルソースにしたりなど、色々使えるようです。

炒め物に使うとさっぱりしたり、デザートにかけても。

番組内では、リンゴのコンポートにかけたりしてました。

美味しそう~(*´▽`*)

 

大場久美子さんは、このレモン酢を使ってカッテージチーズを手作りされてました!

作り方は、

  1. 牛乳を約70℃に温めます
  2. レモン酢を入れて混ぜます
  3. 牛乳が分離してくるので、ペーパータオルでこしたら完成です

大場久美子さんは、これにはちみつをかけて召し上がっておられました。

デザート感覚で美味しいそうです。

ちょっと食べてみたい(∩´∀`)∩

 

料理に使うのが面倒な方は、そのままや、炭酸で割って飲んだりしてもいいそうです。

まだちょっと暑い日が続きますから、冷えた炭酸で割って飲んだら良さそうです。

 

スポンサードリンク

 

レモン酢を皮ごと食べる効果は?

このレモン酢は、皮ごと食べないと効果が薄れてしまいます。

というのも、レモンに含まれる

「レモンポリフェノール」

が、今回、とても重要な成分なんですが、このレモンポリフェノールが多く含まれているのが、

レモンの皮

なんです!

 

この、レモンポリフェノールは、血圧を下げる効果が研究で確認されているそうです。

年齢を重ねていくと、やはり血圧が上がってくるので、このレモン酢は血圧が気になる方にお勧めと言えます。

 

レモンには、レモンポリフェノールの他、

  • ビタミンC
  • クエン酸

も含まれています。

そして、酢に含まれる酢酸。

 

この「レモン」と「酢」の相乗効果で、血管に更に良いのだそう。

 

まず、酢酸で血管を拡張する効果が期待でき、クエン酸で血流が改善する効果が期待できます。

更に、酢がビタミンCの吸収を助けてくれるため、効率よくビタミンCを摂取することが出来ます。

 

なんだか良いことだらけです!

 

そして、2週間レモン酢生活をされた方たちの効果は…

  • 肌年齢が改善!(水分量やキメの肌年齢が下がった)
  • 血管年齢が大幅に改善(-7歳~-18歳と効果は抜群!)
  • 中性脂肪が大幅に改善した方も!
  • ウエストがサイズダウン!(-0.5㎝~-4㎝・お通じが改善した結果と思われる)
  • 血圧が改善

 

大量にレモン酢を摂取していた大場久美子さん(56歳)。

中性脂肪が163→134と、基準値内に大幅ダウン。

(中性脂肪の基準値は30~149です)

更に、お肌のシワ年齢。

なんと64歳→53歳にダウン!-11歳という女性には嬉しい結果です。

血管年齢も若返りました。

67歳→50歳と、-17歳とかなりの若返り結果となりました。

 

お肌が真っ黒なことで有名な(笑)松崎しげるさん(66歳)もこのレモン酢を2週間試されました。

すると、お肌のキメ年齢が、64歳→54歳と、-10歳も若返り

松崎しげるさんでも若返るなら、私でも若返りできそうな気がします(笑)

160/96と高い血圧も、ちょっとだけど改善して、154/92に。

さらに問題だった、血管年齢も80歳以上→71歳と-9歳の若返りに成功。

元々の血管年齢が高すぎたため、大場さんと比べるとイマイチに思えますが、この効果はかなりすごいものだと思います。

このまま続けていけば、年相応になり、やがては年齢よりも若い血管年齢になると思います。

 

ただ、松崎しげるさんは、検査前日に暴飲暴食してしまい、中性脂肪は上がっていました(笑)

なので、松崎しげるさんの中性脂肪値の改善はされたのかは不明です。

暴飲暴食は良くないですね(笑)

 

血管年齢、肌年齢以外にも若返る?!

番組の最期に、血管年齢・肌年齢だけでなく、

骨も若返る

と放送されました。

 

県立広島大学のチームの臨床実験で、

レモンとカルシウムを半年間摂取した女性たちの骨密度が減らず、アップした

という成果が出たそうです。

 

これは、レモンに含まれるクエン酸が、カルシウムの吸収を助ける働きをしたためなのだそう。

そのおかげで、骨の若返り効果も期待できるのだそうです。

 

レモン酢と一緒に、牛乳や小魚などのカルシウムを含む食品を摂取すれば、さらに健康的になれそうです!

 

まとめ

レモン酢は血管年齢や肌年齢を若返らせる

中性脂肪や血圧の改善も

レモンはカルシウムと摂取すれば骨年齢も若返る

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP