LINEの小技~知っていたら便利な小技まとめ~

こんにちは、ぐーたら主婦MANAです。

今年は自治会の役員やらでとても忙しいのですが、前役員の方とLINEでやりとりをして、わからないことを教えてもらったりしています。

最近は、色々なところで役に立っているLINE。

そんなLINEの小技を集めてみました。

何かひとつでも「へぇ~」と思っていただければ幸いです(*´▽`*)

スポンサードリンク

夜中の通知がうるさい

夜中に通知音が鳴り響くのはちょっと迷惑です。

でも、グループLINEなどで他の人たちが話していると、メンバーでいる限りは通知音が鳴り続けます。

グループから出るのは嫌だし、緊急の電話とかあったら困るから、サイレントにはしたくないし…。

そんな時は、通知の「一時停止」機能を使ってください。

「設定」→「通知設定」→「一時停止」とタップしていくと、

「1時間停止」か「午前8時まで停止」が表示されます。

LINE通知設定

(機種によっては「オフ」も一緒に出る場合もあります)

時間が選べないのはちょっと不便ですが、朝起きたらLINEをチェックすればOKなので、問題ないかなと思います。

 

ブロックされているか調べる方法

知り合いになってLINEし始めたけど、不愉快なことを言われてもうLINEしたくない…そんな時に使うのがブロック機能。

ブロックすると、相手にメッセージを送ることはできませんが、相手は変わらずメッセージを送ることが出来ます。(ブロックしている側には届きませんが)

いつまでも未読状態なので、それでなんとなく「ブロックされてるのかな?」と気づくと思いますが、それを調べる方法があります。

 

スタンプのプレゼント機能です。

LINEスタンプ

「プレゼントする」をタップしてください。

すると、あなたの友達が「贈る相手」として表示されます。

ブロックされているかも?と思う人の名前をタップし、「選択」をタップします。

 

もしも、

「この友だちにはプレゼントする事ができません。他の友だちを選択してください。」

と表示されたら、相手にブロックされています。

 

スポンサードリンク

 

ゲームの誘いが迷惑だと思う場合

「〇〇から久しぶりにLINE来た」

と思ったら、ゲームのお誘いだった…なんて空しいこと、ありませんか?

私は以前良くありました。

あれって結構迷惑だったりします。

そんな時も、「設定」の出番。

「その他」→「設定」→「通知設定」とタップします。

そして、「連動アプリ」をタップします。

(「サービス別設定」という項目の場合もあります)

すると、LINEと連動しているゲームの一覧が出ますので、通知が来てほしくないもののチェックをはずします。(赤い枠の部分)

LINEゲーム設定

メッセージが来るのは構わないけど、通知はいらないと言う方は、「メッセージ通知」だけ、チェックを外してください。

 

この設定はゲームごとに出来ますので、自分好みにカスタマイズすれば、快適になると思います(*´▽`*)

 

既読を付けない方法(1回のみ有効)

LINEのいい小技はないかと検索しまくっていたら、誰もが一度はやってみたいと思うであろう、

「既読を付けずにメッセージを読む方法」

を発見しました。

ただし、これは一回きりの小技のようですので、乱用はしない方がいいかもしれません。

 

既読を付けない方法の手順

①まず、既読をつけたくないメッセージが、ちゃんと受信されているかを確認します。

(トーク一覧画面で、メッセージがあるかを確認しましょう)

対象の方のお名前の右に「①」などついていれば、受信されています。

②トーク画面は開かないまま、スマホの設定画面にいきます。

(LINEの設定画面ではありません)

機内モードにします。

機内モード

よく目にする「飛行機マーク」のやつです。

④この状態で、トークを開きます。

これでメッセージを読むことが出来ました。

⑤アプリをきちんと終了させます。

マルチタスクから、LINEアプリを終了させます。

(ここできちんと終了させないと危険ですww)

⑥機内モードをオフにします。

 

これで隠蔽工作まで完璧です(笑)

ただし、この方法は、次にLINEのアプリを開くと「既読」が付いてしまうので注意してください。

なので、「一回きり」しか使えません。悪しからず。

参照元:www.appbank.net/2013/06/29/iphone-news/628224.php

 

まとめ

通知停止は意外と便利

ブロック確認はスタンププレゼントで

既読を付けないためには機内モード

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP