モンハンクロス・上位オストガロアの基本情報と倒し方w

こんにちは、ヒルナンデス!の某コーナーの効果音がモンハンの調合成功時の音なのが気になる、ぐーたら主婦・MANA(まな)です。

モンハン進んでますか?

私は夫の策略(?)により、ハンターランクを解放させられました。

しょぼくてがっかりです、自分に(笑)

今回は、そんなハンターランク解放時に使用した装備について書いていきます。

スポンサードリンク

ハンターランク解放条件のクエスト

奈落の妖星クエスト受注画面

ハンターランク解放条件となるクエストは、集会所下位から上位に上がる際に戦った、

オストガロアの討伐

です。

集会所★7、奈落の妖星

 

前回はオストガロアを撃退するだけで良かったのですが、今回はきちんと倒さなくてはなりません。

 

オストガロアの基本情報

オストガロアは古龍種です。

見た目はかなりの確率でイカ(笑)

罠や麻痺などは効果がありません。

 

気になる弱点属性は、「龍属性」です。

討伐する際には龍属性の武器を担いでいくといいと思います。

また、火属性が次点ですので、強い火属性の武器をお持ちの場合は、そちらを担いでいってもいいかもしれません。

また、毒と爆破も効くので、攻撃力の高いそれらの武器をお持ちなら、それでもいいかもしれません。

 

おススメの武器は切断系か打撃系武器です。

弾系はちょっと攻撃が通りにくくなっています。

私は初回討伐時に、夫と2人で行きましたが、ライトボウガンを担いでいきました(笑) 夫は大剣でした。

私がライトボウガンを担いでいった理由は、慣れているから。

慣れた武器で立ち回る方がいいかな~と思ったからです。

ボウガンや、弓などに慣れている人、そちらの方が使いやすい人は、それで行っても構わないと思います。

 

支給品BOXに入っている物、はじめは使い方がわかりませんでした。

調べてみると、

音爆弾

→怒っていない時に、龍骨(触手みたいに2本生えてるやつ)部分が赤か緑に変化した場合に投げると有効。

捕獲用麻酔玉

→怒っている時に、赤い光を吸い込んでいる(ように見える)状態の時があります。その時に口(普段は地面に隠れています)に2発投げ込むとちょっと怯むそうです。

(対巨龍爆弾については後述)

 

音爆弾は成功したのですが、麻酔玉はやってみたらそのあとビーム食らって即死しました( ゚Д゚)

無理は厳禁です(笑)

 

主に気を付けるのは、粘液と即死ビームです。

粘液は怒り時、非怒り時問わず出してきます。

べちゃっとついてしまう、青い液体です。

青の液体が付いたときのことを「粘液まみれ状態」というらしいです。

この状態でころりんと回避行動をしてしまうと、骨まみれの「だるま状態」になります。

「雪だるま状態」と同様、アイテムが使えないし、攻撃もできません。

 

ですので、攻撃を100%よける自信がある方以外は、消散剤を持っていくか、スキル「だるま無効」を発動させると効果的です。

また、フィールド内の水たまりの上で回避行動を行うと、骨まみれ状態が解除されます。

 

即死ビームは言うまでもなく危険ですので、絶対に回避しましょう。

 

実はオストガロアは採掘ができるモンスターです。

大ダウンした時、赤い矢印が表示されます。

そこから背中に乗ることが出来、その奥でピッケルマークが出て採掘が出来ます

慣れるまでは無理して採掘しなくてもいいかな、と思います。

(特にソロの時、手数が少ないとタイムアップになる可能性もあるので)

私も、初回は何も知らなくて乗りませんでしたし。

 

採掘できるところに、対巨龍爆弾を置けばばっちりです!

大ダメージを与えられます。

 

スポンサードリンク

 

基本的な立ち回り

基本的には、龍骨部分(触手みたいな2本あるやつ)を狙います

ある程度攻撃すると、落とし物をします。

古びたバリスタ弾を落としてくれるので、拾っておきます。

 

フィールドの周囲の池(?)に入られてしまうと、近接武器では攻撃できないので、バリスタで積極的に龍骨部分を狙っていきます。

 

本体部分はとても固く、そこばかり狙っていくとタイムアップになります。(実際に経験済み…苦笑)

なので、大ダウン時以外は龍骨部分だけ狙っていくつもりで戦います。

 

支給品BOXに単発式拘束弾があるので、それを使用することで効率的にダメージを与えることが出来ます。

私はオストガロアが怒っている時に使用しています。

動きが止まるので、狩技をたたき込むチャンスです(`・ω・´)キリッ

 

龍属性を身にまとうと、少し後に赤い即死ビームを放ってきます。

本当に即死クラスです( ;∀;)

防御力を500以上にしても即死しました。

回避する自信があまりない場合や、ついでに武器を研ぎたい時などは、モドリ玉でキャンプに戻ると安全です。

心配な場合は調合分も持って行きましょう。

即死ビームは、吐きながらちょっと回転するのですが、ダッシュで逃げ切ることも可能です。(ただし、スタミナの残量に注意)

ちなみに、安全地帯は後ろです。後ろに居れば即死ビームは食らいません。

 

即死ビームを吐くところ(口??)から、青い粘液が漏れていない時は、そこを狙っていくといいと思います。

拘束した時など、近くにいる場合は積極的に口を狙っていきましょう。

 

気を付けたいこと

即死の赤いビームも勿論ですが、気を付けたいのは、突進攻撃と、龍骨の先端部分が変化した時です。

 

突進攻撃は、結構ダメージ食らうので注意した方がいいです。

予備動作がわかりやすいので、予備動作をしたら直線上からは逃げて、軸をずらせば大丈夫です。

 

龍骨の先端の変化ですが、赤、緑以外にも、色々な形になることが確認できています。

どうやら、他のモンスターの疑似化らしいです。

 

丸くなったら、ウラガンキンの顎のようなたたきつけ(衝撃波?)攻撃をしてきます。

 

緑はブラキディオス。粘液爆発攻撃をしてきます。

 

水色のビリビリを纏っている時はおそらくラギアクルス。

当たると麻痺します。雷属性やられ状態になります。

 

他にも、

アグナコトルの頭→熱線を吐いてきて火属性やられになる。

ディノバルドの頭→火爆破してくる。(これがおそらく赤だと思われる)

などがあります。

 

ブラキディオスとラギアクルス、ウラガンキンはわかりやすいのですが、他はあまりわかっていません(笑)

そこまで余裕をもって観察できてないので(;´・ω・)

 

とにかく色々な属性やられになったり、色々なパターンの攻撃をしてくるので要注意です。

 

楽に倒すには

楽に、短時間で倒したいなら、やはり4人で行くのがベストです。

2人がバリスタ打って、2人が攻撃。

弾が尽きたら交代、みたいな。

4人で8:50で討伐されている動画はコチラ

 

もちろん、中にはソロで倒している方もいらっしゃいます。

尊敬(*’ω’*)

ソロ(ブシドースタイル・太刀)10分針の動画はコチラ

どうやったらこんな風に狩れるのか…いいな~、こんな風に狩りたいですな( *´艸`)

太刀の動きカッコいいな…練習しようかな…。

と言いつつ、近接武器は操虫棍メインなのですが(笑)

 

初回討伐時の装備

モンハンクロス装備

私の初回討伐時の装備は、以下の通りです。

武器

ライトボウガン・灼炎のエンサー

防具

頭 ウルクSヘルム

胴 ウルクSレジスト

腕 ウルクSガード

腰 ウルクSコート

脚 ウルクSレギンス

護石

王の護石 跳躍+3 スロット3(回避珠3つ装着)

 

体力スキルがマイナスになるので、装備に体力珠を装着して、マイナスを発動させないようにしてあります。

 

発動スキル

回避性能+2

飛燕

 

攻撃力 216

防御力 223

 

猫飯は、ド根性を発動させておきました。

 

徹甲榴弾や拡散弾、貫通弾Lv2(調合分も持ち込み)などを持っていきました。

 

スポンサードリンク

 

2回目討伐時の装備

mhx-soubi2

2回目は防御力をかなり上げてみました。

武器

操虫棍 THEチェイサー

防具

頭 フィリアSヘルム

胴 フィリアSメイル

腕 フィリアSアーム

腰 フィリアSフォールド

脚 フィリアSグリーヴ

護石

城塞の護石 龍属性攻撃+7 スロット2

 

装備の空いているスロットに、だるまスキルの珠と龍属性攻撃の珠を装着しました。

(抗達磨珠×5、破龍珠×3)

 

発動スキル

斬れ味レベル+1

だるま無効

龍属性攻撃+1

フルチャージ

満足感

 

攻撃力 166 龍 40

防御力 537

 

猫飯はもちろんド根性(笑)ビビりなので。

 

2度目の討伐で、

骸龍の残魄玉

をGETできました( *´艸`)

玉系はレアなのでGETできると嬉しいです(‘ω’)ノ

 

2度目は、夫は大剣で2人で25分針で狩ることが出来ました。

やっぱり近接武器の方がいいかも。

ダメージは食らうけど。(下手なので)

 

だるま無効はかなり優秀です。

消散剤のむ手間が省けますし。

参考になれば幸いです(*´▽`*)

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

【1/6追記】モンハンクロス・集会所のキークエスト一覧!

【1/6追記】モンハンクロスプレイ中!村クエストのキークエスト一覧!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP