マインクラフト(PC版)

マインクラフト食料の集め方~初心者向けマイクラ講座~

マインクラフトの世界では、操作するキャラクターは現実世界と同じようにお腹がすきます
お腹がすきすぎると不都合なこともでてくるので、なるべくお腹いっぱいにしておきたいもの。

今回はマインクラフトでの食料の集め方を書いていきます♪

 

食料を確保しよう

マインクラフトの世界では、「イージーモード」でない限り、お腹がすく仕様になっています。

お腹がすきすぎると、

・走れなくなる
・体力が回復しない

というデメリットが発生するので、できる限りお腹いっぱい状態を保つのが良いと思います。

そこで、食料を確保します。

一番良いのはズバリ、お肉です!

マインクラフトの世界でも、「牛肉」「豚肉」「鶏肉」「羊肉」を食べることが出来ます。

近くに川や海がある場合は、「魚」も。

生でも食べられますが、効率よくお腹をいっぱいにするためには、どのお肉も魚も、焼いた方が良いです。

 

肉や魚を焼くためにかまどを作ろう

かまど」は「クラフトボックス」と同じくらい、重要なアイテムです。

かまどは「丸石」8個で作ることが出来ます。

石があるところを「ツルハシ」で掘ると丸石がとれますよ♪

かまどができたら、燃料となる「炭」を用意します。
マインクラフトの世界では、「木炭」と「石炭」が主な燃料になっています。
まだ、洞窟探検などに行っておらず、「石炭」が手に入ってない場合は、「木炭」を作りましょう。

下に「木材」、上に「原木」を置きましょう。
逆だと木炭は作れませんので要注意です。

木炭が作れたら、ベッドを作る時に手に入れた羊肉を焼いてみましょう!

下に木炭、上に生の羊肉を置くと勝手に焼けていきます。
現実世界ならジンギスカンかな?(笑)

こんがり焼けたら出来上がりです!

 

食料の食べ方

焼いたお肉やお魚は、お腹がすいたら食べましょう。
お腹いっぱいだと食べようとしても食べられませんので、余分に食べ続けることはありません。

マウスの「右クリック」を押しっぱなしにすれば、食べることが出来ます。

一応もぐもぐしています。
正面から見ると分かりづらい…。

ちなみに、ゾンビを倒した時に落としていく「腐った肉」も食べることが出来ます。

これが腐った肉です。
いかにも色が悪い…。

が、「食中毒」というステータス異常(満腹ゲージが緑色になる)を起こしてしまうので、できるだけ食べない方が無難です。
食中毒を起こすと、30秒間満腹度が減り続けますが、とりあえず満腹にすることはできます。
腐った肉を食べるのは、本当に食料に困ってしまった、最後の手段にしておくと良いと思います。

 

木を切っても食料入手できる?!

実は、木を1本きちんと伐採すると、残った葉っぱからアイテムが落ちてきます。
その内容は、

・切った木の苗
・棒
・りんご

で、とても少ない確率ですが、「りんご」が落ちてくる場合があります。

手前と奥に2個落ちています。
見つけたら拾っておきましょう。


りんごは集めておけば、万が一食糧不足に陥った時、役に立つので、木を伐採しまくった後には拾っておくとよいでしょう。

 

食料はため込んでおいても腐ることはありませんので、確保できるときに確保しておき、保存しておくといざという時に困りません。

腹が減っては戦はできぬ!ですからね(笑)
洞窟探検などに行く場合も必ず必要になるので、食料集めはちょこちょこやっておくと良いと思いますよ♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
もし良かったら他の記事も読んでみて下さい♪

関連記事

マインクラフト初日にしておきたい事~初心者向けマイクラ講座~

Pocket
LINEで送る

-マインクラフト(PC版)

Copyright© MANA's NEWS , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.