美魔女・水谷雅子の学歴は?子供は?「かっさ」って何?

美魔女として有名な

水谷雅子さん。

彼女のプロフィールとお子さんについて、そして「かっさ」について調べてみました。

スポンサードリンク

水谷雅子のプロフィール

mizutanimasako2

画像引用元:富山から情報発信

芸名 水谷 雅子(みずたに まさこ)
本名 芸名と同じ
年齢 46歳
生年月日 1968年9月15日
出生地 愛知県
血液型 B型
所属事務所 太田プロダクション

 

身長は162㎝、体重は47㎏と、うらやましい限りです。

(特に体重が)

スリーサイズもやはり努力のたまものなのか、素晴らしいです。

バスト80 ウエスト60 ヒップ85

スリーサイズを堂々と言えるようになりたいものです(笑)

お子さんを2人産んだとは思えないプロポーションです。

 

学歴は?

学歴について言及したことはないみたいです。

一部の噂では短大卒らしいです。

短大卒業後、OL時代に旦那さんと付き合って授かり婚したとかしなかったとか…。

ご本人が言及されないので、真偽のほどはわかりませんが、お子さんを産んだ年齢からすると、大学には言っていなかったのではないかと推測されます。

 

お子さんは?

先ほども書いたように、水谷さんにはお子さんがお二人いらっしゃいます。

長女と長男をもうけていて、理想的な「一姫二太郎」です。

娘さんは水谷さんに似ています。

mizutanimusume

 

画像引用元:にゅーすとぴっくす!

右が娘さんです。

娘さんと比べると、やはり少しお化粧が濃いかな?

それでもお綺麗なので羨ましい限りですが…。

娘さんは22歳、息子さんは20歳と、お二人とも成人済み。

娘さんはもしかしたらもう卒業されてるかもしれませんが、息子さんは大学生のようです。

息子さんの画像はありませんが、きっとかっこいいんでしょうね。

旦那さんはお医者様で、一男一女に恵まれて、ご本人はとても美しい…。

こういう方を勝ち組と言うんでしょうかね(*’ω’*)

 

スポンサードリンク

 

「かっさ」って??

そんな美魔女の水谷さんが使用しているのが

かっさ

です。

「かっさ?なんか聞いたことあるけど…なんだっけ??」

という筆者のような方のために、説明をば。

「かっさ」とは?

要約すると、「東洋医学的デトックス」らしいです。

水谷さん愛用のかっさプレートはこちら↓

kassa

画像引用元:水谷雅子さん愛用 かっさプレート

 

かっさを行うと色々な効果があります。

リフトアップ効果

小顔効果

小じわ・ほうれい線などを薄くする

顔のくすみを取って白くなる

血色がよくなり、健康的に顔色がよくなる

顔の筋肉をマッサージし、たるみが取れる
など

引用元:www.asian-beauty.net

しかも、かっさは顔だけではなく、体にもいいんだとか。

疲れがすっきりと取れ、よく眠れる

気分がよくなり、元気が出る

頭や肩のこわばりをほぐす

お腹やせ、脚やせなど痩身効果

関節に痛みがある方で痛みが緩和される

長時間の立ち仕事で足がむくんでいるなどのむくみ取り

長時間パソコンを使う方で目の疲れや偏頭痛があるのがスッキリする

デトックス効果

陰陽調整(東洋医学の陰陽の考え方)

頭かっさで髪がさらに健康になるなど

引用元:www.asian-beauty.net

なんだかやりたくなってきます。

こんなに良い効果があるならやっておけばよかったです…(;´・ω・)

 

ただし、こんな人はかっさをしてはいけません

1.体質の弱い人
2.糖尿病の人は脚のかっさをしてはいけない
3.妊婦の腹部をかっさしてはいけない
4.皮下出血のある人、血友病患者

引用元:アジアンビューティーの秘密

どうしてもやりたい時は、きちんとしたプロに相談してみてください。

また、お年寄りの方や子供がやる場合には軽い力でやりましょう。

皮膚が弱いので傷ついてしまう恐れがあるからです。

 

女性なら特に小顔を目指して顔のマッサージをやりたいですよね。

▶かっさマッサージのやり方はコチラ

イラスト付きでわかりやすいかと思います。

 

かっさプレート自体は600円程度から販売していますので、気になる方は購入してみてはいかがでしょうか?

▶楽天市場かっさのページはこちら

 

まとめ

水谷雅子さんの学歴はおそらく短大卒

お子さんは娘さん・息子さんのお二人

水谷さんもやっている「かっさ」マッサージで小顔になれる

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

美魔女・水谷雅子の旦那は?娘の画像は?所属事務所はどこ?

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP