「のん」に改名!能年玲奈が再出発!これまでの騒動まとめw

「あまちゃん」で一世を風靡した、能年玲奈さん。

「あまちゃん」でブレイクした後は、映画やCMなどにも引っ張りだこだった能年さん。

突如巻き起こった、独立・引退騒動で、彼女の姿を観る機会がありませんでした。

しかし、そんな能年さんが、芸名を改名して再出発されることがわかりました!

これまでの騒動と一緒にまとめてみました。

スポンサードリンク

「のん」に改名!

のん

画像引用元:news.friday.kodansha.ne.jp/archives/82902/

「あまちゃん」でブレイクを果たした、能年玲奈さん。

独立・引退騒動で揺れに揺れた能年さんは、芸名を、

「のん」

に改名して、再出発し、芸能界は引退しないことが判明しました。

ファンの方にとっては嬉しい一報ですね。

 

のんプロフィール

芸名 のん
本名 能年 玲奈(旧芸名でもある)
年齢 23歳
生年月日 1993年7月13日
出生地 兵庫県
血液型 A型
所属事務所 不明

 

前所属事務所の「レプロエンタテインメント」との契約は、6月末に終了したそう。

 

しかし、「レプロエンタテインメント」のHPには、いまだに(7/14現在)「能年玲奈」名義のプロフィールが載っています。

▶レプロエンタテインメントのHPはコチラ

ファンクラブのページもまだ存在しており、円満な契約終了とはなっていないようです。

 

そんな「のん」さんの独立・引退騒動とはどんなものだったのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

のん、独立・引退騒動

のんさんの独立・引退騒動は、2014年6月にさかのぼります。

2014年6月、レプロエンタテインメントとの契約更新時、のんさんは一方的に退社したいとお話ししたそう。

 

その後、レプロ側が借りていたマンションを出て、のんさんが信頼する女性演出家・滝沢充子氏のマンションで同居を始めます。

 

その後は、代理人を通じてのみ、対話をしていたそう。

 

そして、2015年1月に「株式会社 三毛andカリントウ」という個人事務所を設立しています。

2015年の1月ですから、まだ前事務所に所属している状態で設立したようです。

代表取締役:能年玲奈
取締役:滝沢充子(魅力開発トレーナー)
事業目的:芸能プロダクションの経営
資本金:300万円
登記上の本店住所:世田谷区内

引用元:yasuharazakka.seesaa.net/article/418014473.html

 

当時噂されていたのは、

のんさんが滝沢氏に洗脳されている!!?

という疑惑でした。

個人事務所の取締役に、滝沢氏が就任しています。

そのことも「洗脳されている」と言われてしまう後押しとなったのかもしれません。

 

のんさんは滝沢氏を「生ゴミ先生」と呼んでいると言うところも周囲に違和感を与えてしまったのでしょう。

滝沢氏がのんさんに「あなたは女優をやらないと生ゴミね」と言ったという出来事から「生ゴミ先生」となったようです。

 

生ゴミ

【それにしても生ゴミ先生って…w】

 

ちなみに

実際に滝沢氏が言った言葉は、

「才能はすごくあると思うんだけど、このままじゃ何にも生かされない。生ゴミみたいだよ」
「この業界だと宝石に変わるかもね」 

というもので、端折りすぎて「女優やらないと生ゴミ」的になってしまったのではないかと思います。

 

滝沢氏のこの発言は、のんさんは高校1年生の頃の事。

当時ののんさんは、妹にも「普通に生きとっても生きていけなそう」と言われるほどだったそう。

妹にも言われるとは、どんだけやねん…(笑)

しかし、滝沢氏と妹さんに言われたことから奮い立って頑張ることができたのではないでしょうか。

 

一説では、滝沢氏のレッスンは、人格を崩壊させるほど追い込む、という話もあります。

しかし、滝沢氏の元教え子によると、滝沢氏は褒めて伸ばすタイプなので、人格が崩壊するまで追い込むなんてことはないのだそう。

 

近年まれに見る情報の錯綜っぷりです(笑)

一体どっちが本当なのでしょうか。

 

のんさんの母親は、のんさんは洗脳などされていないと否定されていますし、家族ぐるみでお付き合いしていると言われています。

一説には、滝沢氏はただの「おせっかいおばちゃん」という話もあります。

のんさんの母親も仲良くしているのなら、洗脳ではないような気がします。

 

スポンサードリンク

 

のんさんのこれから

のんさんは、

『色んな言葉を浴びてそれと対峙することで自分が成長できたんじゃないかなって今は感じてます。辛いこと、無駄なことは削ぎ落とすようになりました』

と話すなど、この騒動を受けて成長したと感じられるコメントをされています。

 

また、FRIDAYに再出発のコメントも寄せています。

FRIDAY「のん」からのスペシャルメッセージ動画はコチラ

 

ですが、まだ前事務所との確執が残っているようなので、ドラマや映画にバンバン出演されるというのは、もしかしたら無理なのかもしれません。

 

レプロエンタテインメントといえば、

  • 新垣結衣さん
  • 羽田美智子さん
  • マギーさん
  • 長谷川京子さん
  • 清水富美加さん

など、数多くの芸能人が所属する事務所です。

 

今後、何かしらの圧力をかけてくることもあるかもしれません。

女優業を再開するには、まだまだ時間がかかるかもしれません。

 

ですが、のんさんにはまだ数多くのファンの方もいらっしゃいますし、近いうちに女優業に復帰できるといいですね。

 

のんさんはまだお若いですし、今後復帰して活躍されることをお祈りしています。

 

7/15追記

所属事務所であるレプロエンタテインメントは、のんさんとは契約続行の協議中だとしています。

更に、これまでののんさんについて、契約不履行があったとして、法的手段に出ることも検討中だそうです。

のんさんが個人事務所を設立後、話し合いに応じなかったこと、仕事も拒否したことなどが「契約不履行」だと主張しています。

契約続行の協議中なのに、法的手段に出るぞ!って、脅しの意味もあるんでしょうか…。

 

のんさんについては、ブレイクしたにもかかわらず、事務所がマネージメント下手だったなど、まだまだ色々な話もありますので、今後もまとめていきたいと思います。

前事務所と裁判などにならなければいいですが、果たしてどうなるのか…見守っていきたいと思います。

 

まとめ

能年玲奈さんが「のん」に改名

独立・引退騒動後、再出発!

前事務所の圧力がなければ女優復帰も近い?!

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

のん(能年玲奈)が干された理由と揉めた原因は?事務所が天狗になってたって本当?

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP