恋愛に使える心理学まとめ~誘いOK率を上げる方法

心理学を恋愛に応用できたら、ちょっと有利かな、と思いませんか?

もちろん、相手の気持ちまでコントロールするなんてことは無理ですが、少しでも印象を良くしたり、相手の気持ちを察することはできると思います。

もちろん、100%の効果は保証できません。

でも、少しでもライバルを出し抜くため、使ってみるのもいいと思います。

今回は、「食事に誘ったとき、OKが出る確率が上がる方法」です。

スポンサードリンク

コピー機の心理実験

心理学者のランガーが行った「コピー機の心理実験」と言うものがあります。

a0002_002730

要約すると、「もっともらしく理由を付けるとOKしてもらいやすくなる」というものです。

 

心理学者ランガーらは、コピーを取っている人に近づいて、ABCの三種類で頼みをしました。

 

A 「先にコピーさせてください」
B 「急いでいるので先にコピーさせてください」
C 「コピーを取らなければいけないので、先にコピーさせてください」

このとき、

A 「先にコピーさせてください」

の承諾率は、約60%。

しかし、

 

B 「急いでいるので先にコピーさせてください」
C 「コピーを取らなければいけないので、先にコピーさせてください」

の承諾率は、どちらも約94%でした。

引用元:ゆうメンタルクリニックHP

上記のように、もっともな理由を話すとOKしてもらいやすくなることがわかります。

 

お誘いに応用してみよう

これを異性との食事の誘いに応用するとしたら…

a0150_000108

 

「おいしいイタリアンのお店が出来たんだって。

一人で行くのは気が引けるから一緒に行こうよ」

 

とか、

 

「きみ(あなた)の観たがってた映画のチケット貰ったんだけど一緒に行こうよ」

 

とか。

 

とにかく「もっともらしい」理由を付けるように心掛けましょう。

ちょっと的外れでもいいんです。

 

だって、「コピーを取らなければいけないので、先にコピーさせてください」なんて、意味が解らないけどOK率は高いんですから(笑)

 

スポンサードリンク

 

更にOK率を上げるなら…

相手の好みをリサーチしておけば完璧ですね。

 

相手がスイーツ好きなら、

「駅前のスイーツ店のケーキ、美味しいそうなんだけど男一人で行くの恥ずかしいから一緒に行ってくれない?」

なんて、もっともらしくないですか?

 

相手がスポーツが好きでやっている人なら、

「〇〇ってやってみたいんだけど一人じゃ勇気でなくて…一緒にやりたいな」

なんてどうでしょう。

 

とにかく、なんでもいいから理由を探してくっつけることです。

100%OKしてもらえるわけではありませんが、理由をくっつけるだけでOK率が上がるなら、やらない手はありませんよね。

 

ただ、難易度の高いお誘いは、適当な理由ではだめですよ。

まずは軽いデートに誘いたい、二人きりで遊びたい時などに使ってくださいね。

 

まとめ

なんでもいいからもっともらしく理由をつけよう

理由を付けるだけで誘いOK率30%以上UP!

むちゃくちゃな誘いはやめておこう

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

恋愛に使える心理学まとめ~親密度を上げる方法

恋愛に使える心理学まとめ~相手をうまく誘導する方法

恋愛に使える心理学まとめ~お願いを聞いてもらう方法

▶恋愛に使える心理学まとめ~相手に強烈な印象を残す方法

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP