恋愛に使える心理学まとめ~お願いを聞いてもらう方法

心理学を恋愛に応用できたら、ちょっと有利かな、と思いませんか?

もちろん、相手の気持ちまでコントロールするなんてことは無理ですが、少しでも印象を良くしたり、相手の気持ちを察することはできると思います。

もちろん、100%の効果は保証できません。

でも、少しでもライバルを出し抜くため、使ってみるのもいいと思います。

今回は、「フットインザドアを利用してお願いを聞いてもらう方法」です。

スポンサードリンク

フットインザドアとは?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-07-OZPA89_danborukaraderuashi500-thumb-1000xauto-3287

「奥さん、ちょっと話だけでも聞いてくださいよ~」

セールスマンはそう言って、ドアの隙間に足を入れてきた。

↑これが「フットインザドア」です(笑)

今ではこうした強引なセールスは違法になる可能性が高いので行われていないと思いますが、一昔前はこういったことも行われていました。

 

「とにかく、ドアを開けさせたもの勝ち」

「ドアを開けると言う、小さなお願いを聞いてもらえたら、もう商品を買ってもらえるも同じ」

という訳です。

 

なぜそうなるのでしょうか?

 

私たちは、小さなお願いをされて、それを承諾すると、次にされるお願いも承諾しやすくなる性質があります。

これを「一貫性の原理」といいます。

自分の態度や信念などに対して、「矛盾しておらず、一貫したものでありたい」と願うことから、「一度OKしたのに断るのは悪いなぁ」という気持ちが働くわけです。

 

小さいお願いから、段階的にOKを貰っていけば、最終的に大きなお願いも聞いてもらえるようになる…それが「フットインザドア」です。

 

それを恋愛に利用すると…

 

恋愛に応用してみよう

そんなに仲良くない異性と仲良くなりたいのなら、

「この資料、一緒に運んでもらえないかな?」

とか、

「ちょっとペン貸してもらえないかな?」

という、ほんの小さなことから始めましょう。

断られることのないようなことから。

そのあとは、お願いの難易度を少しずつ上げていきます。

例えば、

「ペンを貸して」→「そのペン書きやすいね!買いたいんだけど付き合ってくれない?」→「ついでにご飯、一緒にどうかな?」

という風に、ちょっとずつハードルを上げていきます。

とにかく、最初に、相手に「YES」と言わせるお願いをすることが肝心です。

あとは、しっかり感謝すること。

お願いを聞いてもらうだけ聞いてもらって感謝もしないようでは、遅かれ早かれ嫌われてしまいます。

 

スポンサードリンク

 

とにかくはじめは小さなお願いから

「小さなお願いからって言われても、何も浮かばない」

と言う人のために、リストアップしてみました。

使えるものがあると幸いです。

  • 物を借りる(ペンやノート、CDやDVDなど)
  • メールアドレスを聞く
  • LINEなどのSNSの友達申請をする
  • みんなでお茶するんだけど、どう?
  • 〇〇ってお店知ってる?どこにあるか教えて
  • この問題がわからないんだ、教えてくれない?
  • 会議の資料、間に合いそうにないから、少し手伝ってもらえない?
  • 姉妹(兄弟)のプレゼントを選びたいんだけど、どんなのがいいか一緒に選んでもらえない?

など…。

学校に通っているなら、ノートを借りたり、教科書を見せてもらったりと、小さなお願いもしやすいのではないでしょうか。

また、社会人なら、自分のしていることを手伝ってもらったり、連絡用にメアドを聞いたりするところから始めるといいかもしれません。

 

ただし…

a1180_001759

ただ、注意しなくてはならないのは、この方法を乱発し過ぎないようにすることです。

フットインザドアの最大の効果は、最終的に大きなお願いを聞いてもらえることですが、相手はもしかしたら、本当は断りたかったのにOKしてしまった可能性もあります。

OKしたことを後悔してしまうパターンもあります。

そうなると、デートに来ない、という可能性もでてきます。

これではせっかくOKしてもらったのにもったいないです。

できるだけ、「一緒に行くとメリットがある」「楽しい」というイメージを持ってもらえるよう、普段から努めておくことも大切です。

 

また、あらかじめ相手の好みをしっかりリサーチしておくと、デートの成功率も上がります。

「〇〇ってお店に行きたがっていた」

なら、デート先を〇〇と言うお店にしましょう。

行きたかったのだから、よほどのことがない限り断ったりしません。

観たい映画があるなら、それを選びます。

スイーツが好きな人にはスイーツ店、お寿司が好きな人にはお寿司屋さん、という風に、無条件で「行きたい」と思うところをデート先にしましょう。

 

一番いいのは、「相手の好みを把握しつつ、相手にフットインザドアを使っていると気付かせずに、気持ちよくお願いを聞いてもらう」ことです。

加減や、間隔を取るのが難しいかもしれませんが、駆使できれば心強い魔法となりますので、ぜひマスターしたいものです。

 

まとめ

フットインザドアはセールスマンの営業方法の一つ

ほんの小さなお願いから始める方が良い

できれば相手の好みもしっかり考慮する

ただし、使いすぎに注意

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

恋愛に使える心理学まとめ~誘いOK率を上げる方法

恋愛に使える心理学まとめ~親密度を上げる方法

恋愛に使える心理学まとめ~相手をうまく誘導する方法

▶恋愛に使える心理学まとめ~相手に強烈な印象を残す方法

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP