鬼龍院翔が行う、逆さまつ毛の手術ってどんなもの?

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんが、逆さまつ毛の手術をすることが話題になっています。

鬼龍院さんは、これまでずっと逆さまつ毛に悩まされていたようです。

逆さまつ毛のせいでお化粧の粉が目に入りやすかったり、にじんだりと、特徴であるメイクをし続けるのが難しかったようです。

しかし、逆さまつ毛とは一体どのようなもので、どんな手術をするのでしょうか?

スポンサードリンク

逆さまつ毛とは?

body_me

文字通り、逆さにまつ毛が生えることです。

通常は外向きに生えるまつ毛が、逆さまつ毛だと、内側に向かって生えてしまうそうです。

そうなると眼球にまつ毛が刺さって痛いうえ、炎症などが起きる可能性も。

赤ちゃんの頃の逆さまつ毛は、成長とともに治ることもあるそうです。

しかし、鬼龍院さんのように、大人になっても治らない場合は、対処をしていかないと、普段の生活も大変になってしまうようです。

 

逆さまつ毛の対処法は?

逆さまつ毛になってしまっている場合、基本的には病院に行って対応してもらうのがいいとは思います。

ですが、どうしても手術が嫌な人などは、自分でまつ毛を抜いたりしているそうです。

本当は抜かずに病院に行くのがベストですので、自己責任と言うことになりますが、実際に抜いている方もいらっしゃいます。

ただ、消毒などをするわけではないと思うので、炎症が起きてしまう可能性も否定できません。

 

また、まつ毛パーマをかけて、まつ毛の先が眼球に触れないようにする人もいます。

まつ毛パーマなら、抜かずに対処できますし、毎日やらなくてはならないわけではないので、手術が怖い人には有効かもしれません。

中には、ビューラーでまつ毛の向きを変える人もいますが、ビューラーだと、1日に何度もやらなければならないので、これはあくまでも応急処置だと言えます。

 

やはり、一番いいのは、手術をしてしまうことです。

 

スポンサードリンク

 

手術ってどんなことするの?

逆さまつ毛を治す手術とは、どんなものなのでしょうか?

逆さまつ毛の手術方法

↑症例写真もありますので、わかりやすいと思います。

やはり皮膚などを切除するので、恐い気もしますが、麻酔を打つので痛いと言うことはないようです。

上のまつ毛が逆さまつ毛の場合、二重も作れちゃうそうなので、目がぱっちりするようです。

上記のクリニックでは、翌日からシャワーも洗顔もできるそうですので、ちょっと長いお休みなどにできそうですね。

腫れはどうしても出てしまうと思います。

ちなみに1万円くらいで出来るみたいです。

 

鬼龍院さんも、このような手術を行うのではないでしょうか。

 

逆さまつ毛の手術を受けた人

逆さまつ毛の手術を受けた人のブログを見つけました。

妄想中はお静かに

↑逆さまつ毛の手術した直後や、数日後などの写真を載せて、詳しく解説しています。ブログ本文は、下の方へスクロールすれば読めます。

逆さまつ毛を手術された人

↑高校三年生の女性が、経験者に質問しています。

結構色々な方が答えていて、参考になると思います。

 

まとめ

鬼龍院さんは逆さまつ毛の手術を決意

逆さまつ毛は角膜を傷つけたり、炎症を起こしたりするため、倒した方が良い

目の周囲が腫れるので、1週間~2週間はお休みがあった方がいいかも

一重の人だと二重になれるかもしれない

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP