6/21放送「所さんの目がテン!」食べる順ダイエットの落とし穴

そろそろ夏も近づき、本格的にダイエットを始める人も多いのではないでしょうか?

6月21日に放送された、「所さんの目がテン!」に、またもダイエット情報のコーナーがありましたので、備忘録代わりに書いておきたいと思います。

今回は、「食べる順ダイエット」の落とし穴のお話です。

スポンサードリンク

食べる順ダイエットとは?

food_vegetable_sald

食べる順ダイエットとは、食事を食べる際の順番を守ることで、痩せやすい体を作るダイエットのことです。

実際、このダイエットで痩せた人も多いようです。

 

食べる順、と言うのは、

  1. 野菜や海藻などを食べる
  2. 肉や魚等のたん白質を食べる
  3. 主食となる米や麺類、パンなどの炭水化物を食べる

と決まっています。

この順番を守るだけで、太りにくくなったり、痩せやすくなったり、実際にダイエットに成功した人もいるそうです。

 

▶夫のダイエットに成功した人のお話はコチラ

 

どこか、糖質制限ダイエットに共通するものがある感じがします。

 

野菜をたくさん食べ、お肉などでお腹を満たしたら、主食となる炭水化物はもう要らない、という状況にできれば、トントン拍子に体重が落ちるかもしれませんが、実際に炭水化物を食べないと言うのは結構きついものです。(体験済…笑)

目の前で他の人が美味しそうにかつ丼を食べたり、ラーメンを食べているのを見るのは、炭水化物が好きな人にとっては致命的。

そういう人にこそ、ぴったりのダイエットなのではないかと思います。

 

どうして痩せられるの?

食べる順を変えるだけで、どうして痩せることができるのでしょうか?

 

まず、野菜やお肉でお腹を満たすことによって、総カロリーを低くすることが出来ます。

今まで、炭水化物ばかり食べてきた人だと、カロリー量はかなり変わってきます。

 

また、血糖値の上昇を抑えることにより、インシュリンの分泌を抑え、糖質(炭水化物は分解されると糖質になります…!!)を脂肪細胞に取り込む量が減るため、痩せにくくなります。

 

▶どうして炭水化物は太るのかわかりやすいサイトはコチラ

↑漫画なので楽しく読めます。糖質制限ダイエットに興味がある方には特におすすめです。

 

食べる順ダイエットの落とし穴とは?

しかし、そんな食いしん坊の私のような人間にもありがたい「食べる順ダイエット」ですが、大きな落とし穴があります。

 

スポンサードリンク

 

それは…

食べる野菜の量が少ないと、効果が上がらない!

ということです。

 

所さんの目がテン!では、炭水化物であるお米(おにぎり)を食べる前に、野菜を食べる実験をしていました。

しかし、その野菜の量が、30g程度だと、血糖値に変化は見られませんでした。

確実に血糖値の上昇を抑えたい場合は、100g以上の野菜を食べないといけないそうなんです。

 

100g…結構多いです。

 

私の近所のスーパーに売っている、千切りキャベツの袋入りが130gでしたから、それくらい食べないといけないようです。

確かに健康には良さそうだけど、毎食食べるのはきつそう(笑)

でも、それで他の物を我慢しなくていいのなら、やる価値はありそうです。

 

ちなみに、特に番組内でおすすめされていたものは、「とろろ」です。

長芋をすりおろしたりしたやつですね。

food_tororo

「とろろ」なら、50g程度でOKなのだそう。

しかも、「とろろ」の場合はご飯と一緒に食べてもいいんです!

これなら簡単に出来る気がします。

おいしくとろろかけご飯を食べて、ダイエットもできるなんて素敵です( *´艸`)

明日から長芋GETしてやってみようかな(笑)

とろろかけうどんもいいな(∩´∀`)∩

 

 

ダイエットを成功させるコツは、いかにストレスを溜めないか、だと私は思っています。

実際、ダイエットに成功したけど、それまでのストレスからドカ食いしてしまって、リバウンドすることもありますよね?

そういったことを防ぐためにも、無理なく、徐々に体重を減らしていくことが理想的なのではないかと思います。

 

とか言っている私も、実はリバウンド真っ最中だったりします( ;∀;)

またダイエット始めないと…お互い頑張りましょう(笑)

 

まとめ

食べる順ダイエットの基本は、野菜→肉・魚→穀物

野菜の量は付け合わせ程度では効果なし

100g以上のサラダを始めに食べるようにするとGOOD

最大のコツは、ストレスを溜めないこと

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP