絶対に失敗しない洗濯槽の掃除方法~洗濯物にカスが付いた時の対処法~

夏真っ盛り!

我が家もそうですが、どのおうちも洗濯機が大活躍する季節ではないでしょうか。

いつでも汗をかいているから、お布団のシーツや、着替えた分の洗濯物など、1日に何度もお洗濯をするのではないかと思います。

そんな我が家の洗濯機に異変が起きてしまいました。

その異変とは…?そして対処法とは??

スポンサードリンク

洗濯物にカスが付きだした!その正体は??

洗濯機

梅雨が終わり、夏本番がやってきたころ、我が家の洗濯物に異変がありました。

毎回、ちょっとずつ、黒っぽいような、茶色っぽいようなカスが付いているんです。

 

なんか、小さい海藻のようなもの

 

始めはあまり気にしていなかったのですが(子供が何か折り紙などをポケットに入れたままにしたのかと思っていました)、毎日洗濯物についているし、段々と多くなってきている気がしたので、インターネットで調べてみました。

 

すると…

カスの正体は、「カビ」だという検索結果にたどり着きました!!

 

え~~~~、マジか(;´・ω・)

 

確かに、この洗濯機、一度もそういったこと(洗濯槽クリーナーを使ったりとか)をしていない(笑)

でも今まで、こんな異変はありませんでした。

これまでが結構奇跡に近かったのかもしれません。

 

でも、さすがにカビだらけの洗濯機で洗濯を続けるのはイヤだな…と思い、洗濯機の中を掃除することにしました。

 

しかし、以前、義理の妹が洗濯槽クリーナーを使用して、綺麗になるどころか、クリーナーを使用して逆にひどくなったという話を聞いていたので、

 

「洗濯槽クリーナーの裏面に書いてあるやり方だけでは不十分なのかもしれない」

 

と思い、失敗しない方法を探しました。

 

そこで見つけた方法は…

 

スポンサードリンク

 

絶対に失敗しない洗濯槽のお掃除方法

すくい網

画像引用元:02memo.seesaa.net/article/395984753.html

私が参考にさせていただいたのは、下記のブログです。

参考サイト

つまらない理系夫の日常 知らないと子供が危険!洗濯機から茶色いカスが出た時の掃除方法

 

上記のブログの方は、わざわざメーカーに問い合わせたと言うことで信頼感が増したので、試してみることにしました。

 

まず用意するものは、

  • 非塩素系の洗濯槽クリーナー
  • 魚をすくう用の網(金魚や熱帯魚用のやつ。100均で売ってます)

この2つで大丈夫です。

 

クリーナーは、夏の間は液体よりも粉末のもののほうが良いそうです。

冬は溶けにくくなるから、液体の方がよいそう。

 

準備ができたら、いざ!洗濯槽のお掃除開始です!

 

以下、知らないと子供が危険!洗濯機から茶色いカスが出た時の掃除方法より引用させていただいています。とても分かりやすく書いていらっしゃるので、引用させていただきました。

 

①満水になるまで水を溜める

全自動洗濯機の場合「洗い」だけを選択し、水を限界まで溜めます。すずきなどの工程が入ると、せっかく浮き出たカビが流れていってしまいますので、洗いだけを洗濯してください。

「槽洗浄」コースがある場合は、「槽洗浄」ボタンを押してスタートで問題ないです。

その時の注意点として、ドラムの上に付いているゴミ取りネットは取り外します。このゴミ取りネット部分もカビの宝庫だからです。しっかり取り除きましょう。

 

②クリーナーを全部入れる

満水まで水が溜まったら、クリーナーを全部入れます。

 

③洗いのみを10分間行う

クリーナーを入れたら、洗いを10分間行います。清掃には「槽洗浄」を使うと方が良いです。「槽洗浄」の方が、通常の洗いより威力が強いので、汚れがしっかり落ちます。
「槽洗浄」が無い場合は、標準コースでも問題ありません。

10分経って、フタを開けてみると、泡がいっぱいです。この泡をネットですくいます。同時に茶色いコケのような物体もすくいます。

 

④4時間放置

目に見える茶色いカスを網ですくったら、フタをして4時間放置します。放置している間に、洗濯槽の隅々にクリーナーが行き届き、カビを浮き出してくれます。放置した後は、またネットでゴミをすくいます。

 

⑤洗いのみを10分間行う

再度、洗いのみを10分間行います。すると、まだ出てくる、出てくる。このワカメみたいなのを網ですくいます。

 

⑥通常の洗濯を空回転する

最後に洗いのみでなく、「洗い」「すずぎ」「脱水」の1サイクルを行います。すると、もう茶色いカスはでてきません。ワカメちゃんサヨナラ!

「槽洗浄」でも同様に1サイクル回します。

引用元:tsumaranai-man.com/washing-machine-clean

 

定期的に掃除している場合は、この作業で綺麗になると思います。

ですがうちのは年季が入っていたため(笑)、⑤の作業を3~4回繰り返しました。

1回では取り切れなかったんです(ノД`)・゜・。

どんだけ~(古)

 

うちのように、洗濯槽の汚れに年季が入っている方(笑)は、⑤の作業を私のように何度も繰り返すと、失敗することなく掃除ができると思います。

 

理系夫さまのブログのおかげで、うちの洗濯機はすっかりきれいになりました!

 

スポンサードリンク

 

お掃除のその後

お掃除のあと、

「もしかしてまたカスがつくかも…」

と、私と同じように不安になった方は、2~3日、洗濯物を全てネットに入れて洗うのをお勧めします。

 

私も、洗濯槽のお掃除でカスが出ないレベルまでにはしたものの、

「義理の妹のとこみたいに、洗濯物にいっぱいついたらどうしよう…」

と思い、2日は全部ネットに入れて洗いました。

 

ですが、しっかりとカスを取ることが出来ていたようで、ネットにカスがつくことはありませんでした。

 

でもやっぱり不安に感じると思いますので、1回目などはネットに入れて様子を見ると安心だと思います(*´▽`*)

 

洗濯槽のお掃除をして、本日で2週間が経過しましたが、以前のようなカスは一切出ず、とても快適です。

 

カビをなるべく生やさないために、洗濯機を使用後はなるべく蓋を開けるようにもしています。

(以前は虫などが入るのが嫌で閉めていました。それがいけなかったのだと思います)

 

理系夫さまのブログにも、

・3ヶ月に1回は、洗濯槽の掃除を行う
・洗う前の衣類を洗濯機に放り込まない
・使用後は湿気を逃がすためにフタを開けたままにしておく

引用元:tsumaranai-man.com/washing-machine-clean

とありましたので、なるべく実行できるようにしたいと思います。

 

ちなみに、私のいる田舎のスーパーでは、液体の洗濯槽クリーナーしか置いておらず、粉末のものを買うためだけに街にお出かけしました(笑)

田舎は色々と不便ですww

 

まとめ

洗濯槽から出る謎のカスの正体はカビ!

洗濯槽はクリーナーとすくい網でしっかり洗浄

この方法なら失敗せずに洗濯槽をきれいにできる

 

以上です(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • Manaさん
    記事を紹介頂き、ありがとうございます!!
    綺麗になって良かったです(^^)

    すすぎを何回か繰り返されたんですね!貴重な御意見、感謝してます!

    by つまらない理系夫 2016年8月12日 10:40 PM

    • まさかご本人にコメントいただけるとは(;´Д`A
      驚きと喜びで胸いっぱいです。
      理系夫様、ありがとうございます。

      by mana 2016年8月13日 5:35 PM

コメントを残す




Menu

HOME

TOP